脱毛部位の中でも人気の高い「VIO脱毛」。

VIO脱毛には生理時の不快感や臭いが軽減されたり、かわいい水着や下着が不安なく着ることができるなどメリットがたくさんあります。

「VIO脱毛をやってみたい」と考えている方も多いですよね。

脱毛は完了するまでに短くても数ヶ月はかかるため、脱毛期間中には必ず「生理」が来ますVIO脱毛を予約した日に生理になってしまった場合はどうすればいいのか心配になりますよね

また、生理前や生理の終わりかけは脱毛していいの?脱毛効果は大丈夫?など様々な疑問もあるのではないでしょうか

ここでは生理中の

  • 【脱毛施術】
  • 【脱毛効果】
  • 【キャンセル規定】
  • 【VIO予約日が重なった時の対処法】

なについてまとめてみました。

生理前後のVIO脱毛の3大疑問を解決

そもそも、「生理中はVIO脱毛できるの?」と疑問に思いますよね。

施術を受ける側としても、デリケートゾーンを生理中に見られるたり触られたりすることに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

ここでは、

  • 【生理中のVIO脱毛ができるのかどうか】
  • 【生理前や終わりかけの脱毛はできるのかどうか】

などについてまとめてみました。

①生理中はVIO脱毛できる?できない?

生理中は、医療クリニック、脱毛サロン両方ともVIO脱毛できないところがほとんどです

中には条件付きで「VIO脱毛できる」としている医療クリニックもありますが、基本的は「できない」と考えておいたほうが良いかもしれません。

では、なぜ生理中は「VIO脱毛」はできないのでしょうか。

生理中にVIO脱毛できない理由

理由1:衛生面を配慮

医療クリニックや脱毛サロンでは「施術台」や「脱毛器」を大勢が共有して使用します。経血が脱毛器や施術台に付着してしまうと完全に殺菌するのは難しく、また、他人の血液がついている施術台や脱毛器を使用するのは衛生的にも良くありません。

理由2:感染症など予防

他人の血液が付着した脱毛器などを使用することによって、傷口から血液が入り込んでしまうなど「感染症」などのトラブルを起こす可能性もあります。

では、出血のない「生理前」や「終わりかけ」なら脱毛できるのでしょうか。

②生理前や終わりかけはVIO脱毛できる?

生理前と生理終わりかけでは、VIO脱毛の対応は異なります。

生理前と生理終わりかけのVIO脱毛は?

生理前 VIO脱毛できるがおすすめしない
生理終わりかけ VIO脱毛は基本的にできない
生理前にVIO脱毛をおすすめしない理由とは?

生理前はイライラしたり怒りっぽくなったり、また身体がむくみやすくなるなど、体調や精神面に影響が出る方も多くなります。これは「月経前症候群」と呼ばれ女性ホルモンの乱れによって起こ理安い症状です。

生理前は体調や精神面の他に肌も敏感になりやすく、肌トラブルを起こす可能性が高くなるためこの時期に脱毛することはおすすめできません

生理の終わりかけにVIO脱毛ができない理由とは?

生理の終わりかけで経血の量は少なくなっても「生理中」であることに変わりありません。施術中に出血してしまう可能性も考えられるため、生理の終わりかけにVIO脱毛を行うことはできないところがほとんどです。

③生理が「終わりかけ」ならバレないって本当?

生理が終わりかけの場合は、バレる確率のほうが大きいため本当ではありません

タンポンを使用している場合は、施術時にすぐにわかりますし、生理の終わりかけは「臭い」が強くなりやすいため施術スタッフは気づきます。

万が一施術中に、出血してしまった場合はトラブルの原因にもなります。

生理は自分の意志でコントロールすることができない分、バレるかバレないかドキドキしながらの施術は落ち着かないですよね。脱毛が完了するまで気持ちよく通い続けるためにも、決められたルールを守って施術を受けることが大切です

生理中にVIO脱毛した場合の【脱毛効果】など4つの疑問を解決

生理中の脱毛は「脱毛効果」に影響があると聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。また、生理中は自分の肌を守るためにも、脱毛を避けたほうが良い理由があります。

ここでは、

  • 【生理中の脱毛効果】
  • 【生理中に脱毛を避けたほうが良い理由】
  • 【脱毛で生理が遅れることがあるのかどうか】
  • 【脱毛に最適な時期】

についてまとめてみました。

①生理中は「脱毛効果」が変わるって本当?

生理中に脱毛効果が変わるのは本当です

生理中はホルモンバランスが乱れやすいと聞いたことがある方も多いですよね。

実は、ホルモンバランスの乱れると、毛が生えるサイクル「毛周期」も乱れます。

毛周期とは?

毛周期とは「毛が生まれて成長し、抜け落ちるサイクル」のことです。

毛の成長サイクル
①成長初期 皮膚の下に新しい毛が誕生し、生える準備が整った状態
②成長期 毛が生えているのが目に見える状態←脱毛するタイミング
③退行期 毛の成長が止まり、抜ける準備をしている状態
④休止期  成長期に入るための準備をしている状態

毛周期は4つの段階に分かれていて、脱毛に効果的なタイミングは毛が生えそろう「成長期」になります。

「毛周期」の成長期とは?

「成長期」は、毛を生やすための細胞である「毛乳頭」が一番活発になるタイミングです。「成長期」に合わせて脱毛の施術を行い「毛乳頭」を破壊することで、効果的に脱毛を行うことができるのです。

ホルモンバランスが乱れやすい「生理中」は、毛の成長が不安定になりやすいため、脱毛効果を実感しにくくなることが多いので

②生理中の脱毛、避けた方が良い理由ってなに?

生理中の脱毛は、脱毛効果が下がる以外にも避けたほうが良い理由があります。その理由は、生理と大きく関係している2つの「女性ホルモン」が大きく影響しています

2種類の女性ホルモンとは?

エストロゲン(卵胞ホルモン) 女性らしさを作るホルモン
プロゲステロン(黄体ホルモン) 妊娠の成立や継続をサポートするホルモン

 

【エストロゲンの主な働き】

  • 排卵や受精に備える
  • 自律神経を活発にして体調を整える
  • 気持ちを安定させる
  • 血流を良くしてコラーゲンを増やし、肌に潤いやツヤをだす など

【プロゲステロンの主な働き】

  • 妊娠に備え体温を上げる
  • 血管を広げ骨盤内に血液をためる(血行が悪くなる)
  • 血糖値を下げる
  • 身体に栄養や水分を備える(むくんだり太りやすくなる)
  • 腸のぜん動運動を抑える(便秘になりやすくなる)

エストロゲンの分泌量が多いと体調や肌の潤いやツヤなどが良くなります。

女性ホルモンは生理周期とともに分泌量が変化し、生理期間中は「エストロゲン」「プロゲステロン」の2つとも分泌量が最も少ない時期に当たります

生理中の脱毛を避けたほうが良い理由とは?

理由1:肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

エストロゲンの分泌量が少なくなると肌の水分量も減少し乾燥しやすくなります。そのため、普段よりも痛みを強く感じたり赤みなどの炎症を起こしてしまう可能性があります。

理由2:体調が万全でない

生理中は腹痛や頭痛、吐き気などの体調不良を伴う方も多くいます。体調が万全でない場合の脱毛施術は肌トラブルを起こしやすく、火傷やリスクが高まります。

理由3:肌のバリア機能が低下する

生理前から生理中にかけて細菌やウイルスから肌を守る「抗菌ペプチド」が減少し、肌のバリア機能や抵抗力が低下します。低下した状態で脱毛器の高熱を肌に当てると、皮膚に細菌が入り込む「毛のう炎」や火傷、乾燥などの肌荒れや肌トラブルを起こしやすくなります。

特に普段から生理期間中にに体調不良や肌荒れを起こしやすい方は、生理中の脱毛は避けることをおすすめします

③脱毛すると生理が遅れることがある?

脱毛が生理周期に直接影響することはないので、脱毛で生理が遅れることはありません

でも、中には「脱毛したら予定日に生理が来なかった」という方もいますよね。

女性の身体はとてもデリケートなため、ちょっとしたストレスでもホルモンバランスが乱れて生理周期は変わります。

脱毛は、痛みや肌を見られる緊張など精神的にも肉体的にもストレスを感じる方も少なくありません。施術時の痛みに耐えるために身体にギュッと力が入ってしまう方も多いですよね。

脱毛施術をして生理が遅れたと感じた方は、施術時の緊張やストレスなどが影響しているのかもしれません

④脱毛に「最適」なのはいつ?

脱毛には、脱毛効果が高く肌トラブルも起こりにくい「最適」とされる時期があります。

脱毛に最適な時期を知って、効果的な施術を受けたいですよね。そのためにはまず生理の「4周期」を把握することが重要です。

4つの生理周期とは?

女性の体は、一般的に25〜38日の周期で生理がきます。生理の周期は次の4つの周期に分かれ、この生理周期に合わせてホルモンバランスが変化していきます。

周期 期間の目安
①月経期 生理が始まった日から約5日間
②卵胞期 生理が始まった日から5~12日後
③排卵期 生理が始まった日から12~17日後
④黄体期 生理が始まった日から17~28日後

※個人差や体調によって変わります。

女性ホルモンの変化

4つの周期
①月経期 エストロゲンもプロゲステロンも少ない時期
②卵胞期 エストロゲンが一番増える時期←脱毛に最適
③排卵期 エストロゲンは多いままだがプロゲステロンが増え始める
④黄体期 エストロゲンは少なくプロゲステロンが増える

生理の周期には個人差がありますが、脱毛は肌の状態が良い時が適しているため「エストロゲン」の分泌量が多いことが重要なポイントです。

脱毛に最適なのは「卵胞期」

卵胞期の目安 生理が終わってから7日間前後の期間

卵胞期はエストロゲンが多くなり、4つの周期の中で最も肌の水分量も多く状態がよくなるため脱毛に「最適」です。また、「やせ期」ともいわれる時期でもあり美肌効果やダイエット効果なども上がりやすく女性にとって嬉しい期間にもなります。

卵胞期に脱毛予約が取れなかった場合はエストロゲンの分泌量が2番目に多い「排卵期」までに取るようにして下さいね。

一方で4周期の中には「脱毛を避けた方がいい時期」もあります。

脱毛を避けた方がいいのは「黄体期」

脱毛を避けたほうがいい時期は「黄体期」です。その中でも特に生理前の1週間前後は、なるべく脱毛を行わないようにしましょう

個人差はありますが生理前の3日〜10日ほど前からイライラして怒りっぽくなったり、頭痛やむくみ、眠気などの症状を感じる方も多いですよね。

ホルモンバランスが急激に変化し、肌のコンディションも悪くなっているため肌トラブルが起きやすく、痛みも感じやすい時期になります。

肌トラブルを起こすことなく効果的に脱毛を行うため、生理周期と照らし合わせて脱毛の予約を取るようにしてみて下さいね。

脱毛サロン・医療脱毛の【キャンセル規定】など3つの疑問を解決

VIOの脱毛は生理中は施術が行えないところがほとんどです。

生理で「キャンセル」をした場合、キャンセル料やペナルティなどは発生するのでしょうか。またそれぞれの店舗の「キャンセルの規定」がどのようになっているのか気になりますよね。

ここでは、生理中のVIO脱毛の

  • 【キャンセル規定】
  • 【生理中のVIO以外の脱毛】
  • 【繰り越し対応】

についてまとめてみました。

①生理中のVIO脱毛の「キャンセル規定」は店舗によって違うって本当?

生理中のVIO脱毛の「キャンセル規定」が店舗によって違うのは本当です

「キャンセル規定」は次のような対応が例として挙げられます。

キャンセル規定の例

  1. キャンセル料やペナルティはかからない
  2. キャンセル料がかかる
  3. キャンセル料は発生しないが、ペナルティが発生する
  4. キャンセル料とペナルティが発生する(施術回数の1回分が消化になる)
1.キャンセル料やペナルティはかからない

キャンセル規定は店舗ごとに異なりますが、当日キャンセルでも「キャンセル料が発生しない」場合もあります。また、店舗によっては生理の場合に限って当日の連絡でもキャンセル料や回数消化などのペナルティが発生しない場合もあります。

2.キャンセル料がかかる

多くの場合は「生理だから」といった理由でキャンセル規定が変わることはありません。決められた期日までにキャンセルの連絡を入れないと「キャンセル料」が発生します。キャンセル期限やキャンセル料は店舗によって異なります。

3.キャンセル料は発生しないがペナルティが発生する

「キャンセル料0円」といった場合でも、決められた期日までにキャンセルの連絡を入れないと「ペナルティ」が発生することがあります。ペナルティは「回数1回分消化」の場合が多くなっています。

4.キャンセル料とペナルティが発生する

店舗によっては決められた期日までにキャンセルしなかった場合は「キャンセル料」と「ペナルティ」の両方が発生することもあります。

基本的には脱毛サロンや医療クリニックでキャンセル料やペナルティが発生する場合は、キャンセル理由は関係なく、「生理だから」という理由が通用しないところがほとんどです

VIO脱毛の対応やキャンセル規定に関しては、契約前の無料のカウンセリングでしっかりと確認するようにしてくださいね。

②生理中でも「VIO」以外なら脱毛できる?

生理中でも「VIO」以外の脱毛は、できるところもあればできないところもあります

生理中の「VIO」以外の脱毛は店舗によって異なる

医学的には、生理中に脱毛施術を行っても身体に悪い影響が出ることはないとされているため脱毛自体は可能です。

そのため、「VIO以外であれば脱毛可能」としているところもあれば、肌トラブルの危険性などの理由から「生理中の脱毛はできない」としている店舗もあるのです。

生理中のVIO以外の脱毛に関しては、医療クリニックでは「できる」としている場合が多く、脱毛サロンは「できない」としている場合が多くなっています。

【医療クリニック】生理中の「VIO以外」の脱毛可能な理由とは?

生理中はホルモンバランスの影響から、火傷や赤みなどの肌トラブルのリスクが高まります。医療クリニックは医師や看護師が常駐しているため、万が一の場合でも素早く適切な対応を行えるため生理中でも脱毛を行うことができるのです。

「脱毛できる」としている場合でも、「タンポンの使用必須」など条件がある場合もあるので必ず確認するようにしましょう。

また、生理中の脱毛は「可能だけれどおすすめしているわけではない」という医療クリニックや脱毛サロンがほとんどです。可能であれば脱毛効果が高く肌のコンディションの良い、生理後1週間前後に脱毛を行うように調整してみて下さいね。

③生理の場合に「繰り越し」できる店舗はある?

店舗によって生理時のVIO脱毛への対応は様々です。

「繰り越し」も同様で、店舗によっては可能になっています

生理の場合の「繰り越し」とは?

「繰り越し」とは、生理と脱毛予約日が重なってしまった場合に、別の日に予約を取り直して「VIO脱毛」の施術を行うことを意味しています。

「振替」と呼ばれることもあり、規定は店舗によって異なります。

「繰り越し」は、契約コースなど条件が細かく決められている場合が多いので、事前のカウンセリングの際に確認しておくと安心です

生理とVIO脱毛予約日が重なった時の【対処法】など3つの疑問解決

生理現象である「生理」は自分の意思でコントロールが難しく、脱毛を予約した日に生理がきてしまうこともありますよね。

万が一、生理と脱毛予約日が重なってしまった場合はどうすればよいのでしょうか。

ここでは

  • 【生理と脱毛予約日が重なってしまった場合の対処法】
  • 【生理不順で生理がいつくるかわからない場合の対処法】
  • 【脱毛予約日の当日に生理になってしまった場合の対処法】

についてまとめてみました。

①生理と脱毛予約が重なった場合の対処法は?

生理周期がずれてしまった場合など、脱毛を予約している日と生理が重なってしまう場合もありますよね生理と脱毛予約が重なった場合はどうすればよいのでしょうか。

対処法1:なるべく早めに連絡を入れる

月経が近くなり、イライラしがちだったり下腹部が重かったり、またむくみやすくなったりなど「そろそろ生理かな?」と感じた場合は早めにキャンセルや予約変更の連絡を入れましょう。ギリギリまで迷っていると、予約当日生理になりキャンセル料などが発生する場合も考えられます。

対処法2:月経後1週間を目安に脱毛予約を入れ直す

生理になる前に予約変更を行い、生理後1週間を目安に脱毛の予約を入れ直しておくことがおすすめです。店舗によって異なりますが「キャンセル待ち」制度などを利用すると比較的スムーズに予約を取れる場合が多くなっています。

対処法3:生理でもVIO脱毛できる医療クリニックで脱毛をする

仕事などが忙しく予定がずらしにくい方は、脱毛を契約する際に「生理でもVIO脱毛できる」医療クリニックを選ぶことがおすすめです。多くの店舗は生理中は「VIO脱毛不可」となっていますが、生理中でもVIO脱毛を行っている医療クリニックもあります。

キャンセル規定は店舗によって違うので事前の確認が必要ですが、キャンセル料やペナルティが発生する前に連絡を入れることが何よりも大切です。

②生理不順で「生理がいつくるか分からない」場合の対処法はある?

生理の期間が短すぎたり長過ぎたり、または期間が一定しない場合は「生理不順」と呼ばれています。

いつ生理が来るかわからない「生理不順」の方の場合は脱毛の予約を立てにくくなりますよね。

生理不順の方は、脱毛に通う前の脱毛サロンや医療クリニックを選ぶ際に以下の点に気をつけることが重要です

脱毛サロン・医療クリニックを選ぶ時の注意点

当日キャンセルでもキャンセル料やペナルティがない

生理がいつくるか不安な方は、当日キャンセルしてもキャンセル料やペナルティが発生しない医療クリニックや脱毛サロンを選ぶと安心です。

「キャンセル料0円」の場合でも、「回数1回分消化」などのペナルティが発生する場合も多いので、必ず事前に確認した上で契約しましょう。

生理の場合、VIOは別の日に「繰り越し」て脱毛ができる

脱毛予定日に突然生理が来た場合でも、VIO脱毛が別の日にできるサロンを選ぶと安心です。

また、生理不順があまりにもひどい方の場合は、脱毛施術自体を受けられない場合もあるので注意が必要です。

生理不順で脱毛施術が受けられないのはなぜ?

生理不順の方は、ホルモンバランスが大きく乱れている可能性が高くなります。

生理周期が整っている人に比べ脱毛効果が薄かったり、火傷などの肌トラブルや痛みが出やすくなる危険性も高まるため生理不順を改善してから施術を勧められることもあります

生理不順は、健康な人でもストレスなどの影響で起きることはよくありますが、中には排卵がスムーズに起きていない場合、ホルモンの分泌や子宮・卵巣などに何らかのトラブルがある可能性も考えられます。

生理不順が長く続いている場合は、婦人科を受診し適切な治療を受けた上で、安心して脱毛を行うようにして下さいね。

③VIO脱毛の予約日に生理になってしまった場合はどうすればいい?

生理は自分でコントロールしにくいため、予約した日に急に生理になってしまうこともありますよね。

基本的に、当日のキャンセルで「キャンセル料」や「ペナルティ」が発生する脱毛サロンや医療クリニックでは、振替などの対応はないと考えておきましょう。

万が一生理と予約日が重なってしまった場合は潔く諦め、以下のことに注意してください。

生理と脱毛予約が重なった場合の注意点

VIO以外の部位の脱毛を行い、保湿をしっかりする

VIO以外の脱毛が可能な場合は、「VIOライン」は諦め、他の部位の脱毛を行います。その際は、生理中であることを必ずスタッフに伝えておきましょう。また、生理中の肌は乾燥しやすくなるため施術後は普段よりも念入りに保湿を行うことが大切です。

無断キャンセルは絶対にしない

生理で脱毛ができない場合でも、気づいた時点で必ず連絡を入れるようにして下さい。

無断キャンセルはマナー的にも絶対に行わないようにしましょう。

キャンセル料の支払いやペナルティの「1回分消化」は悔しいですよね。でも、なってしまったものは仕方がないと潔く諦めて、残りの回数は悔いなく通えるように気持ちを切り替えることが大切です。

最後まで気分良く脱毛をするためにも、キャンセル料やペナルティについてカウンセリングでしっかりと確認し、納得した上で契約するようにして下さいね

脱毛サロン・医療クリニックの生理中の脱毛対応は?

脱毛サロンや医療クリニックの生理中の脱毛の対応やキャンセル料など気になりますよね。

ここでは生理中の対応やキャンセル料・ペナルティについて

  • 【脱毛サロン】
  • 【医療クリニック】

それぞれについてにまとめてみました。

【脱毛サロン】生理中の対応とキャンセル料&ペナルティは?

脱毛サロン 生理時の対応 キャンセル料
ペナルティ
ミュゼ VIO以外は施術OK キャンセル料
なし
キレイモ 生理中は脱毛NG 施術1回分消化
銀座カラー VIO以外は施術OK 施術1回分消化
ビーエス
コート
生理中は脱毛NG 施術1回分消化
+1,000円
脱毛ラボ VIO以外は施術OK 施術1回分消化
+1,000円
TBC VIO以外は施術OK キャンセル料
1,000円
恋肌(こいはだ) VIO以外に施術はOK 施術1回分消化

※「ミュゼ」は当日キャンセルの場合は、中途解約した際に「返金対象外」のペナルティが発生します。

【医療クリニック】生理中の対応とキャンセル料&ペナルティは?

医療クリニック 生理時の対応 キャンセル料
ペナルティ
湘南美容外科 タンポン使用で
VIOも脱毛OK
キャンセル料
3,000円
アリシアクリニック VIO以外は施術OK キャンセル料
ペナルティなし
リゼクリニック VIO以外は施術OK キャンセル料
ペナルティなし
レジーナクリニック VIO以外は施術OK 施術1回分消化
トイトイトイ
クリニック
VIO以外は施術OK 施術1回分消化

ぜひ参考にしてみて下さいね。

まとめ

生理中のVIO脱毛は、医療クリニックや脱毛サロンなど店舗によって対応が異なります。

生理中の脱毛についてまとめると

  • ほとんどの脱毛サロンや医療クリニックは生理中のVIO脱毛はできない
  • タンポンを使用すれば生理中でもVIO脱毛を行ってくれる医療クリニックもある
  • 生理中のVIO以外の脱毛は、「できる」ところと「できない」ところに分かれている
  • 生理中は脱毛効果が薄く痛みを感じやすい
  • 生理中は火傷などの肌トラブルが起きやすい

などといったものが挙げられます。

生理中にVIO以外の脱毛できるとしている場合でも、肌トラブルなどのリスクを考えると「生理期間中は脱毛を避けた方が良い」としているところがほとんどです。余裕がある方は肌のコンディションが良く脱毛効果の高い時期に脱毛を行うようにしてみて下さい。

また、脱毛予約当日に生理になった場合のキャンセル規定も店舗ごとに異なるため、事前にしっかりと確認し、納得した上で契約することが大切です

脱毛は1回通っただけでは完了せず、比較的長い期間通い続けることになります。不安なことは事前のカウンセリングでしっかりと確認し最後まで気持ちよく通って下さいね。