脱毛サロンでおすすめされることの多い「回数無制限」。

「回数無制限」は、お得なイメージも強く気になっている方も多いのではないでしょうか。

特に毛の量が多い人や濃い人など、脱毛回数が何回かかるか不安という方は「回数無制限」を検討している方もたくさんいますよね。

でも実は、全身脱毛の「回数無制限」の仕組みは、想像している内容と異なることがあるため、契約した後に「騙された…」と後悔する方も多くなっています

ここでは、全身脱毛の「回数無制限」に騙されないために、

  • 【全身脱毛の「回数無制限」の仕組み】
  • 【回数無制限を選ばないほうがよい7つの理由】
  • 【全身脱毛の契約で後悔しないための方法】

についてまとめてみました。

全身脱毛の【回数無制限】の仕組みとは?

「回数無制限」について、「お得なイメージ」を持っている人は多いですが、詳しいことを良く知らないという方もたくさんいますよね。まずは、「回数無制限」の仕組みについてしっかりと理解しておくことが大切です。

「回数無制限」の仕組みとは?

「回数無制限」は、「通い放題」「脱毛し放題」など呼び方はいくつかありますが、仕組みは次のようになっています。

「脱毛回数無制限」とは、決められた脱毛料金を先に支払うことで脱毛回数の制限がなくなり、何度脱毛を受けても追加の料金はかからないという仕組みです。

「回数無制限」の料金設定は高額なため、「一括払い」「クレジット分割払い」「ローン払い」などの支払い方法が用意され、自分にあった支払い方を選ぶことができることが多くなっています。

そして「回数無制限」プランは脱毛サロンに多いことも特徴のひとつです

「回数無制限」が脱毛サロンに多いのはなぜ?

脱毛サロンは、医療クリニックと比べると脱毛器の威力が弱く痛みや肌トラブルが少ないのが魅力とされていますが、その分脱毛が完了するまでの回数や期間が多くかかります。そのため回数を気にせず通える「回数無制限」プランを取り入れているのです。

回数や追加料金を気にすることなく脱毛を受けられるのは、お得に感じますよね。

でも実は、「回数無制限」には気をつけなければいけない落とし穴があるのです

全身脱毛で「回数無制限」を選ばないほうが良い7つの理由とは?

せっかく全身脱毛を行うのだから、満足できるまで脱毛したいと思いますよね。回数無制限は追加料金の心配もなく納得いくまで何度でも通えることが魅力のプランですが、安易に契約すると損をしてしまう場合もあるため注意が必要です

ここでは、【回数無制限を選ばない方が良い7つの理由】について詳しくお伝えしていきたいと思います

①予約が取りにくい場合がある

「回数無制限」や「通い放題」のプランがある脱毛サロンは、予約が取りにくい事があると言われていますなぜ「回数無制限」を取り入れていると予約が取りにくくなるのか気になりますよね。理由は次の2つです。

「回数無制限」で予約が取りにくくなる2つの理由とは?

理由1:会員数が増加するため

回数制であれば、契約した脱毛回数が完了すれば脱毛に通うことがなくなり人数は安定します。ですが無制限で通えるプランを契約する人が増えれば、脱毛が完了することなく通い続ける方が多くなるため、会員数はどんどん増加していきます。

理由2:人気が高い脱毛サロンが多いため

回数無制限を採用しているほとんどが、知名度が高く人気が高い脱毛サロンになっています。知名度が高ければ登録している会員数も多くなり予約は取りにくくなります。

「一度キャンセルしたら、その後数ヶ月は予約が取れない」という話を聞いたことがある方もいますよね。予約が取れなければ脱毛は行うことができないため、「回数無制限」で契約した意味がなくなってしまう場合も多いのです。

②「解約」した場合の返金額が少なくなる

何らかの理由で「中途解約」をする場合、「回数無制限」で契約した場合は返金額が少なくなる場合が多くなります

脱毛は、違約金や解約手数料が発生することもありますが、法律で未施術分の料金は返金することが義務付けられています

ですが、「回数無制限」の場合は次のような理由から「返金額」が少なくなる場合が多くなるため注意が必要です。

中途解約の返金額が少なくなる理由とは?

回数無制限は、脱毛回数を決めずに制限なく脱毛できることが特徴のひとつです。回数制では脱毛1回分の料金があらかじめ決まっていますが、回数無制限の場合は何回脱毛を行うか分からないため1回ごとの金額は決まっていません

そのため、それぞれの脱毛サロンは独自で1回ごとの脱毛料金を設定することになるため返金額が少なくなることも多いのです。

回数無制限を契約した後に引っ越しや転勤などが決まったり、予約が取れないなどといった理由から「中途解約」を考えなければならない状況が出て来ることもありますよね。返金額は脱毛サロンによって大きく異なりますが、中には「4回施術したら返金対応不可」というところもあるので注意が必要です。

③1年間に脱毛できる回数が決まっている場合もある

「回数無制限」は、いつでも好きな時に脱毛できる訳ではなく、脱毛サロンによっては年間に通える回数が制限されている場合もあります

そもそも脱毛を効果的に行うためには、「毛周期」に合わせて通うことが重要なため、無制限に通えるからと頻繁に通っても、効果が高くなるということではありません

毛周期とは?

毛周期とは「毛が生まれて成長し、抜け落ちるサイクル」のことです。

【毛の成長サイクル】

  1. 成長初期=皮膚の下に新しい毛が誕生し、生える準備が整った状態
  2. 成長期=毛が生えているのが目に見える状態←脱毛するタイミング
  3. 退行期=毛の成長が止まり、抜ける準備をしている状態
  4. 休止期=成長期に入るための準備をしている状態

毛周期は4つの段階の中で、脱毛に効果的なタイミングは毛が生えそろう「成長期」になります。

【毛周期】の成長期とは

「成長期」は、毛を生やすための細胞である「毛乳頭」が一番活発になる時期です。「成長期」に合わせて脱毛を行い「毛乳頭」を破壊することで、高い脱毛効果を得ることができるす。

部位によっても異なりますが、多くの人の毛周期は2ヶ月前後と言われています

また、全身脱毛を「回数無制限」で契約した場合は、1回の来店で脱毛できる範囲が限られている場合も多くなっています。全身1回を脱毛するのに他のプランよりも期間や回数がかかる場合もあるので注意してくださいね。

④回数無制限でも「期限」が決まっていることがある

「回数無制限」プランは、回数に制限はありませんが「無期限」とは違います。脱毛サロンの中には「永久保証」など無期限の保証を付けている場合もありますが、期限付きの店舗も多いので気を付ける必要があります。

回数無制限などの期限は次の場合が多くなっています。

回数無制限の「期限」はどれくらい?

最終施術日から一定期間空いた場合は契約終了となる場合が多くなっています

※一定期間とは、最終施術日から1年~3年の設定の場合が多いです。

脱毛サロンによって期間は異なりますが、最終施術から一定期間が空くと「脱毛が完了した」とみなされ契約終了される場合が多いようです

脱毛が進むにつれ毛が生えるスピードはゆっくりになり、毛も気にならなくなるため脱毛サロンへ通うことが少なくなっていきます。そして、何年かして毛が生えてきた時には、「期限切れ」になっていたという場合も多く、高額な回数無制限プランを契約したことを後悔する方もいるのです。

⑤回数制の方が安い場合もある

回数無制限がお得とされる理由は「回数の制限なくたくさん通えること」です。そのため、料金も高額に設定され、料金総額を最初に支払うことが決められていますが、少ない回数で満足した場合は「回数制」の方が断然安く済むのです。

「回数無制限」プランの料金相場は次のようになっています。

「回数無制限」の料金相場

脱毛サロン 30~40万
医療クリニック 40~60万

脱毛サロンでは18回以上、医療クリニックは10回以上通うとお得になる料金設定です。

でも実は、もっと少ない回数で脱毛効果に満足している方がたくさんいるのです。そしてその場合は、「回数無制限」で契約していると料金がとても高くなってしまうのです。また、中には期間がかかりすぎるため少ない回数で脱毛を終了させてしまう方もいます。

 

少ない回数で脱毛効果に満足しても、「回数無制限」で契約した場合は料金の総額を全て支払うことは必須ですし、中途解約しても返金額が少なかったりまたは返金自体ができなくなっていることも考えられます

⑥引っ越しなどで通えなくなった場合は損をする

「回数無制限」は、途中で通えなくなってしまった場合は確実に損をすることになります

転勤や引っ越しなどで契約していた店舗に通い続けることができなくなることも考えられますよね。

店舗数の多い脱毛サロンの中には「店舗間移動」ができる場合もありますが、転居先に店舗が存在しない可能性や、最寄りの店舗にいくまでの交通費が高くついてしまう可能性もあります。

⑦倒産する可能性もある

脱毛サロンも医療クリニックも倒産するリスクはゼロではありません。大手だからといって安心できるとも限りません。

では、倒産してしまった場合はどうなるのでしょうか。

倒産してしまった場合はどうなるの?

1.脱毛が受けられなくなる

倒産してしまった場合は当然ですが脱毛を受けることができなくなります。

2.支払った料金は戻ってこない

倒産してしまった場合は、支払った料金が戻って来ることはありません。

倒産してしまった場合に脱毛を受けられなくなるのは、回数制を契約していた場合も同じですが、高額な料金を支払う「回数無制限」の方が、コスト面での負担は大きくなってきます。例え「永久保証」がついていても倒産してしまうと全く意味がないですよね。

通っていた店舗が「閉鎖」する可能性もある

また、倒産までは行かなくても、通っていた店舗が閉鎖してしまい通えなくなってしまう場合もあります最寄りの店舗がなくなった場合は、他店に移動することが多くなりますが遠くて通うのが難しくなることもあるかもしれません。

「回数無制限」は、予約がきちんと取ることができ、たくさんの回数の脱毛施術を受けて初めてお得なプランになります。「回数無制限」での契約を検討している方は、損する場合もあるので注意して下さいね。

全身脱毛の契約で後悔しないためにはどうすればいい?

多くの方にとって、高額で長期間の契約を結ぶことになる全身脱毛を契約するのは一大決心ですよね。せっかく意を決して「脱毛」を行うのだから、契約したことを後悔したりトラブルが起きるのは避けたいところです。

ここでは、【全身脱毛の契約で後悔しないための4つの方法】をまとめてみました

①脱毛範囲を確認する。

全身脱毛の脱毛範囲は、脱毛サロンや医療クリニックによって異なります

料金が安いからといって確認せずに契約すると、脱毛できない部位があることもあるので注意が必要です。特に次の2つの部位は全身脱毛の範囲に含まれていない場合も多いので事前に必ず確認しておきましょう。

全身脱毛に含まれていないことがあ多い2部位とは?

1.顔

顔はサロンによっては脱毛自体ができない場合もあります。また、顔だけ回数が決まっていたり、顔の中でも脱毛できる部位が限られている場合もあるため確認しておきましょう。

2.VIO

全身脱毛に「VIO脱毛」を含めるかどうかで金額が変わる場合が多くなっています。また、VIO脱毛でもアンダーヘア全てを脱毛する「ハイジニーナ」の場合は料金が高くなることもあるので希望する方は事前に確認しておくと安心です。

また、脱毛範囲以外にも次の2つの点は事前に確認しておくことが大切です

全身脱毛で事前に確認しておく2つのこととは?

1.シェービング料金

シェービング料金は各店舗によって設定が異なります。脱毛する部位は事前に自己処理をすることが必要です。剃り残しがあった場合は、無料で対応してくれる所もあれば、1部位ごとに金額が決まっている所、自分のシェーバ−を持参する必要があるところなど様々です。

シェービング料は、以外と高額になってしまうこともあるので注意が必要です

また、自分では手の届かない部位のシェービングの対応などもあらかじめ確認しておくようにしましょう。

2.当日キャンセル料など

キャンセル料も高額になりやすいため、キャンセルした時の料金や遅刻した時の対応も必ず確認しておきましょう

また、

  • いつまでに連絡を入れればキャンセル料がかからないのか
  • 万が一キャンセル扱いになってしまった時の料金やペナルティはどうか

などもきちんと説明を受け納得した上で契約することが大切です。

②1回の来店でどこまで脱毛できるか確認する

全身脱毛を契約する際は「1回の脱毛範囲」を確認しておくことも大切です。

1回の脱毛範囲は

  • 1回で全身全ての脱毛を行えるところ
  • 全身を半分ずつ日にちを変えて脱毛するところ
  • 全身を1/4やもっと細かく分けて脱毛していくところ

など様々です。

1回の脱毛範囲が細かくなればなるほど脱毛に通う回数が増えるため交通費も多くかかりますし、また期間も長期になりがちです。なかには1回の来店での脱毛範囲が全身の1/12になり、全身脱毛1回分を1年かけて行う脱毛サロンもあります。

脱毛に通う回数が多くなってしまいプライベートな時間が少なくならないために、事前に確認を行ってくださいね。

③目安の脱毛回数を知っておく

全身脱毛を契約する時に、どのプランで契約するのか迷ってしまう方も多いですよね。医療クリニックと脱毛サロンそれぞれの脱毛回数の目安を知っておき、回数を決めることをおすすめします

回数と脱毛効果の目安とは?

個人差や脱毛部位によって多少の違いはありますが、回数と脱毛効果の目安は次のようになっています。

レーザー脱毛 光脱毛
効果を実感する 回数 1~2回 2~6回
間隔 4ヶ月 半年~1年
自己処理が楽になる  回数 3~4回 6~12回
間隔 半年 1年~2年
脱毛が完了する  回数 8回前後 12~18回
間隔  1年半~2年 2年~3年

まずは目安の回数を元に契約して脱毛に通いきり、肌の状態をみてから次にどうするか決めても良いかもしれません。追加分の料金が半額程度の料金で施術を行ってくれるところもありますし、以外と自己処理が楽になると脱毛に満足する方も多くなっています。

なかには、「なぜ医療クリニックと脱毛サロンで回数がこんなに違うの?」と疑問に感じた方もいますよね。

「医療クリニック」と「脱毛サロン」で脱毛完了までの回数が違う理由とは?

医療クリニックと脱毛サロンの脱毛で回数が異なるのは脱毛方法の違いにあります。

医療クリニックは「医療用レーザー脱毛」

黒色(毛などのメラニン色素)に反応する波長を持った医療用レーザー脱毛器が瞬間的に発する熱により、毛が成長する要素である「毛乳頭を破壊」する脱毛方法です。強い威力を持った医療用レーザーは医療機関のみで使用が認められており、永久脱毛が可能です。

医療用レーザ−を使用した脱毛方法は、発する熱の力が非常に強いため、脱毛効果が高く短い期間で脱毛することができますが、強い痛みを感じる人が多いと言われています

脱毛サロンは「光(フラッシュ脱毛)」

脱毛方法は医療用レーザー脱毛と同様で黒色に脱毛器の熱が反応します。医療用レーザーに比べると発する熱の力は弱く、毛根を破壊するほどの威力はないとされ、繰り返し光を照射し「毛根にダメージを与え続ける」事により脱毛を促していく脱毛方法です。

光脱毛を使用した脱毛方法は、発する熱の力が弱いため、脱毛が完了するまでに長い期間を要することが多いですが、肌に優しく痛みも弱いと言われています

全身脱毛の契約をする時は「医療クリニック」と「脱毛サロン」のどちらを選ぶかも重要なポイントのひとつです。

全身脱毛するなら「医療クリニック」と「脱毛サロン」どちらがおすすめ?

「医療クリニック」がおすすめの人
  • 痛みが強くても短い期間で脱毛を完了したい方
  • 永久脱毛したい方
「脱毛サロン」がおすすめの人
  • 長期間になっても少ない痛みで脱毛したい方
  • 敏感肌で肌に優しい脱毛をしたい方

医療クリニックと脱毛サロンでは脱毛完了までの回数に大きな差があることを覚えておきましょう。その上で自分にあった脱毛方法を選び、契約する回数を決めるようにして下さいね。

④店舗の雰囲気やスタッフの対応を事前に確認する

全身脱毛の契約で後悔しないためには、事前に店舗の雰囲気やスタッフの対応を確認することが大切です

脱毛を契約する時は、無料で事前カウンセリングを受ける事ができます

その際に、料金や脱毛プラン、脱毛範囲や通うペースなど疑問点を全て解消するとともに、雰囲気やスタッフの様子などを見て「通いたい」と思う店舗を選ぶことが大切です。思っていたイメージと違う場合は契約せずに帰っても大丈夫です。

脱毛は最後まで通い続けることで納得のいく効果を得ることができます。高い金額を支払って、気分の悪い思いはしたくないですよね。気に入った店舗をあきらめずに探し、気持ちよく通い綺麗な肌を手に入れて下さいね

まとめ

お得なイメージの強い全身脱毛の「回数無制限」は、高額な料金設定の場合が多くリスクも高くなっています。契約した後に後悔しないためには、「回数無制限」で騙されやすい次の7つを理解しておくことが大切です。

  1. 予約が取りにくい場合がある
  2. 「解約時」の返金額が少ない事が多い
  3. 年間脱毛回数が決まっていることがある
  4. 期限が決まっている事がある
  5. 回数制の方が安い事がある
  6. 通えなくなると損をする
  7. 倒産リスクがある

回数無制限は、脱毛に多く通うことでお得になるシステムです。せっかく高い料金を支払ったのに予約が取れずに脱毛が行えなかったり、1回の脱毛範囲が狭いために全身1回分を脱毛するために何度も通わなければいけないなどの悔しい思いはしたくないですよね。

また、回数を多く通うということはそれだけ長い年月をかけて脱毛に通い続けるということです。気持ちよく脱毛に通い、そして満足のいく綺麗な肌を手に入れるためにも「回数無制限」という言葉に騙されることなく自分にあったプランを選ぶようにしてくださいね