海外ではVIO脱毛の中でも主流になっている「ハイジニーナ」。

日本でもVIO脱毛が身近になり「ハイジニーナ」の人気が高まってきています。VIOラインを「ハイジニーナ脱毛したい」と考えている方もたくさんいます。

でも、脱毛した後のことを考えると不安…と感じている方も多いのではないでしょうか。とくにハイジニーナにした後は、「温泉」で恥ずかしい思いをすることはないのか気になる方もたくさんいますよね。

ここでは、VIOラインをハイジニーナにした時に

  • 【後悔した人は多いのか】
  • 【後悔する理由やメリット】
  • 【温泉での恥ずかしい思い】
  • 【温泉での対処法とアンダーヘアウィッグ「ヴィーナスベール」】
  • 【ハイジニーナ脱毛で後悔しない方法】

などの疑問を解決していきます。

ハイジニーナにして【後悔したこと】の疑問4点を解決

VIO脱毛で「ハイジニーナ」にした後、後悔することはあるのか気になりますよね。また、後悔しているとしたらどのような理由なのでしょうか。

ここでは、【ハイジニーナにして後悔した人や理由】【色素沈着が目立つのか】【ハイジニーナのメリット】についてまとめてみました。

①ハイジニーナにして後悔した人って多いの?

アンダーへアが全くないツルツルの状態にする「ハイジニーナ」

脱毛部位の中でもVIOラインは、「脱毛してよかった」と感じている方が多い部位ですが、「ハイジニーナ」にした方は、毛をすべて脱毛したことを後悔したと感じている方が多くなっているのが特徴的です。

VIO脱毛では、比較的自然に見える形に整えた方のほぼ全ての方が脱毛に満足しているのに対し、毛を全て脱毛するハイジニーナにした方の半数以上は「後悔することがある」という結果になっています。

では、なぜ「ハイジニーナ」だけ後悔する方がいるのでしょうか。

②ハイジニーナにして後悔するのはどんな理由?

ハイジニーナにして「後悔」する方は、2つのパターンに分かれています。

ハイジニーナにして後悔する2つのパターン

「ハイジニーナ」にしたことは満足しているが、場面によって後悔することがある
「ハイジニーナ」にしたこと自体を後悔している

ハイジニーナにしてよかったと感じている方も、時と場合によって後悔している方が多いようです

後悔する理由の多くは次のようになっています。

ハイジニーナにして後悔する理由とは?

理由1:温泉や銭湯に行った時の視線が痛い

温泉に行って、ハイジニーナが自分だけの時や他人の視線を感じて後悔する場合があるようです。

理由2:婦人科検診や出産の時に恥ずかしい

妊娠した時など、婦人科の医師の診察を受ける時などに恥ずかしく感じる方もいるようです。

理由3:肌がかぶれてしまう

アンダーヘアがなくなると下着や生理時のナプキンが直接肌にあたりかぶれてしまう方もいます。

理由4:将来を考えた時

「二度と毛が生えてこない」と思った時に、将来子どもが生まれた時や年を重ねて肌のたるみが起きることなどを考えて不安になる方もいるようです。

理由5:男性経験豊富と思われた時

ハイジニーナは「男性経験が豊富」「遊んでいる」というイメージを持っている人もいるため、誤解されることもあるようです。

理由6:パートナーがハイジニーナが好きではなかった

男性の中にはハイジニーナが苦手な方もいます。新しいパートナーがハイジニーナが苦手だった場合は後悔する方多いようです。

理由7:綺麗に脱毛できなかった時

VIOラインの毛が全部抜けずにまだらにに生えてくるなど、綺麗に脱毛できなかった場合は後悔する方も多くなっています。

海外では主流の「ハイジニーナ」ですが、日本で「ハイジニーナ」にしている人はまだまだ少数です。そのため、興味を持たれやすく視線を感じたり、誤解を生むこともあるためハイジニーナにしたあとに後悔する人も多いのです。

③ハイジニーナにすると色素沈着が目立つって本当?

VIOラインに色素沈着(黒ずみ)がある場合は、ハイジニーナにすると毛で隠すことができなくなるため目立つのは本当です

VIOラインはもともと下着による摩擦などが原因で色素沈着ができやすい部位になります。脱毛するまでは気にしていなかった方も、脱毛をして毛がなくなって初めて色素沈着を目の当たりにしショックを受ける方もいます。

VIOラインは色素沈着が起こりやすい部分になりますが、実は脱毛を行うと色素沈着が改善されることもあります

VIO脱毛で色素沈着が改善する理由とは?

理由1:自己処理の回数が減る

カミソリなどを使った自己処理の刺激は、色素沈着の原因になります。脱毛を行うと自己処理による肌の刺激がなくなるため色素沈着も薄くなります。

理由2:衛生状態が良くなるため

色素沈着は、「ムレ」や「かぶれ」から炎症を起こしてできる場合もあります。毛がなくなりムレなくなると炎症も起きにくく、色素沈着も起こしにくくなります。

理由3:新陳代謝が良くなる

脱毛器の光には肌細胞の活性化を促す効果もあるため、肌の新陳代謝も良くなります。新陳代謝が良くなると肌表面の古い角質が取り除かれるため色素沈着が改善されることもあります。

VIO脱毛すると色素沈着が改善されるとは行っても、VIOラインを脱毛した後に黒ずみが目立ってしまうのは出来るだけ避けたいですよね。

脱毛を考えている方は、普段から摩擦の少ないコットンやシルクなどの下着を身に着けたり、規則正しい生活で新陳代謝を良くしたりなど気をつけることがおすすめです。

④ハイジニーナ脱毛のメリットはなに?

海外では以前からハイジニーナ脱毛の人気は高く、日本でもハイジニーナ脱毛をする女性は年々増えてきています。「後悔する方のいるのになぜ?」と思いますよね。

ハイジニーナには魅力的なメリットがあるため希望する女性も多くなっているのです

ハイジニーナ脱毛をする5つのメリットとは?

メリット1:VIOラインを衛生的に保てる

VIOラインは毛が密集しているためムレやすく、排泄物や生理時の経血などが付着することで雑菌が繁殖しやすい部位です。ハイジニーナ脱毛をすることによってVIOラインのムレやかぶれ、臭いが軽減され清潔に保つことができます。

メリット2:下着や水着の選択肢が広がる

ハイジーナ脱毛をするとアンダーヘアが下着や水着からはみ出る心配がなくなるため、下着や水着の選択肢が広がります。お気に入りの「ランジェリー」を自信を持って着ることができます。

メリット3:自己処理による肌トラブルがなくなる

自己処理を繰り返していると、肌に負担がかかり色素沈着やブツブツなど肌トラブルが起こる可能性が高くなります。ハイジニーナ脱毛は自己処理が必要なくなり美しい肌を手に入れることができます。

メリット4:見た目が綺麗で肌触りが良くなる

毛がなくなると見た目がスッキリし綺麗になります。また肌トラブルのない肌は触り心地も良くなります。実は「毛がない方が個人的に好き」という方は男性女性問わず意外と多くなっています。

メリット5:性病にかかりにくくなる

女性の体は男性と比べると細菌が体内に入りやすいとも言われています。VIOラインの毛が密集した状態よりも毛がないハイジニーナの方が衛生的なため、毛じらみなどの性病にかかりにくくなります。

ハイジニーナとは英語の「衛生」を語源とした日本独自の言語です。そのため日本では、ムレや臭いなどの衛生面を気にする女性にハイジニーナ脱毛の人気が高くなってきています

ハイジニーナにした後の【対処法】の疑問4点を解決

疲れがたまった時や癒やされたい時は「やっぱり温泉!」という方はたくさんいますよね。でも実は、ハイジニーナにした後に温泉に行くのをためらう方が多くなっています

ここでは、温泉時のハイジニーナについて【恥ずかしさ】【対処法】【アンダーヘアウィッグ「ヴィーナスベール」】【ハイジニーナ脱毛で後悔しない方法】についてまとめてみました。

①温泉でアンダーヘアがないのは恥ずかしい?

アンダーヘアがない「ハイジニーナ」にした方が、「恥ずかしい」と感じることが一番多い場面が温泉です

ハイジニーナにして満足している方でも、温泉に行ったときだけは脱毛したことを後悔したと思う方もいます恥ずかしい思いをするのは次のような場面が多いようです。

温泉で恥ずかしい思いをする場面とは?

場面1:子どもの指摘

アンダーヘアのある両親の元で育った子どもは、大人がツルツルな状態を不思議に感じるようです。「なんで毛がないの?」と親に質問していたり、大きな声で騒がれて注目の的になってしまう事もあり恥ずかしい思いをすることがあります。

場面2:視線を感じる時

アンダーヘアがないことにびっくりした大人に二度見されてしまったり、チラチラ見られたりなど視線を感じ、恥ずかしい思いをする事があります。

日本国内では大人の女性がアンダーヘアがツルツルだと違和感を覚える人も多いです。ハイジニーナ脱毛をしている人が温泉の中で一人だけということも多く、視線を感じ「恥ずかしい…」と感じている方が多くなっています。

②ハイジニーナにした後の温泉、恥ずかしい時の対処法とは?

恥ずかしさなどから居心地の悪さを感じると、のんびりするために行ったはずの温泉で逆に疲れが増してしまいますよね。

ハイジニーナで行く温泉が「恥ずかしい」と感じる時はどうすればよいのでしょうか。

【ハイジニーナ】温泉が恥ずかしい時の対処法とは?

対処法1:タオルで隠す

タオルでさり気なく前を隠しておきましょう。他人の体を細かく観察する人はほとんどいないので気付かれないことも多いです。ただし、タオルを湯船に入れるのは厳禁ですので気をつけて下さいね。

対処法2:気にしない

アンダーヘアが無いのは、悪いことではありません。他人の目は気にしないのが一番です。

対処法3:「アンダーヘアウィッグ」を使う

「気にしなくてもいい」と頭では思っていても、やっぱり人の視線が気になってしまう方は多いですよね。どうしても他人の視線が気になってしまう方は、Vラインに人工の毛をつける「アンダーヘアウィッグ」を使用すると安心して温泉を楽しめます

でも、ウィッグをつけてることがバレたり途中で剥がれたりしないか不安もありますよね。

日本では「ヴィーナスベール」というアンダーヘアウィッグが最も人気が高く、本物の毛と同じようにできているため安心して使用することができます。

ヴィーナスベール公式サイト

③アンダーヘアウィッグ「ヴィーナスベール」ってなに?

アンダーヘアウィッグは、先天的に毛が生えなかったり、抗がん剤の副作用でアンダーヘアが抜け落ちてしまった方のために作られたものになります。

アンダーヘアウィッグの中でも人気が高く、リピーターも多いのが「ヴィーナスベール」です

では、なぜアンダーヘアウィッグの中で「ヴィーナスベール」を選ぶ人が多いのでしょうか。

「ヴィーナスベール」の特徴とは?

特徴1:お風呂や温泉でも使用でき、剥がれにくい

ヴィーナスベールは、安全性の確認された特殊な吸着剤を使用しているため、地肌に密着し強く引っ張っても剥がれにくくなっています。

特徴2:自然な印象で肉眼ではウィッグとわからない

地肌になじむ素材を使用しているため、時間が経つと肉眼ではほとんどウィッグとわからないほど自然な印象になります。

特徴3:通気性が良い

汗や皮脂を吸収する特殊な吸着剤と素材を使用しているため、体温や汗を逃がすためムレやかゆみがでにくくなっています。また、風や温度を直接肌で感じることもできるほど、通気性も良くなっています。

特徴4:石鹸やボディーソープも使用可能

完全密着することによって外部からの影響を受けにくく、石鹸やボディソープを使用しても剥がれる心配がありません。

特徴5:装着後の使用期間は「1週間前後」と長い

個人差はありますが、ヴィーナスベールを貼ってから付けたままの状態で、1週間前後使用できます。

特徴6:サイズが選べる

サイズが「M」「L」の2種類あるため自分にあったサイズを選ぶことが出来ます。

  • 【Mサイズ】高さ5.5cm、横最大幅9.5cm(女性の下着のS~Mサイズ)
  • 【Lサイズ】高さ5.5cm、横最大幅11.5cm(女性の下着のL~XLサイズ)

※大きいと感じる箇所はフッ素加工された市販のハサミでカットして使用できます。

特徴7:急ぎの場合は商品の到着を早めてくれる

基本的には、注文後5日〜10日の到着になりますが、急ぎの場合は注文時に急いでいることを伝えると対応してくれます。

※欠品時や居住地、長期休業の際は対応が難しい場合もあります。

特徴8:再利用可能

再利用ができる両面テープを使うと再利用することも出来ます。

※一度付けた両面テープは剥がせないため、再利用する際は両面テープを重ねて使用することになるます。そのためテープに厚みが出て自然な感じがなくなり、永久に繰り返して使用できるわけではありません。

では、ヴィーナスベールはどこで手に入れることができるのでしょうか。

ビーナスベールの販売は公式サイトのみ

ヴィーナスベールが購入できるのは公式サイトのみになっています。ドラッグストアやamazon、楽天では販売していないので注意してくださいね。

普段の生活ではハイジニーナにしたことを満足している方でも、「温泉だけは行きにくい」と思っている方がたくさんいます。ヴィーナルベールを使えば今まで躊躇していた温泉も、安心して楽しく温泉に行けますね。

ヴィーナスベール公式サイト

④ハイジニーナで後悔しないためにはどうすればいい?

脱毛が完了した毛は、その後生えてくることはありません。ハイジニーナ脱毛が完了した後に後悔しても元に戻すことはできないため、VIOラインの脱毛を行う際は特によく考えてから行う必要があります。

では、ハイジニーナ脱毛で後悔しないためには何を基準に考えればよいのでしょうか。

ハイジニーナ脱毛で後悔しないために考えておくこととは?

1.将来のことをよく考える

パートナーが変わった時や子どもが生まれた時、また温泉や旅行にいく時などの事を考えた上で決断するようにしましょう。

2.事前にVIO脱毛の形を考え、施術途中で変更しない

VIOラインの毛を残すことに決めていた人が、施術をする際の「全剃り(VIOラインを脱毛する際、始めの数回は毛を全て剃って脱毛することが多いです)」が快適で、ハイジニーナ脱毛に切り替える方もいます。

途中で心変わりすると後になって後悔することも多いので気をつけて下さいね。

3.ハイジニーナにすると決めたら悩まない

ハイジニーナにすると決めたら、人の目は気にせず悩まないのが一番です。

VIO脱毛を行う前は、「どんな形にしたいのか」「ハイジニーナにする際のメリットとデメリット」をよく考えた上で脱毛を行うようにしましょう。

そして、実際にハイジニーナ脱毛をした後は、後悔しても毛が生えてくることはありません。普段はハイジニーナの快適さを味わい、温泉など他人の目が気になる場面ではアンダーヘアウィッグを利用することをおすすめします

まとめ

ハイジニーナ脱毛に満足していても、温泉や銭湯に行く時は恥ずかしい思いをすることも多く、後悔する方がいるようです。せっかく温泉に行くのだから、ひと目を気にせずのんびり過ごしたいですよね。

ハイジニーナにした後の温泉対処法をまとめると

  1. タオルで隠す
  2. 他人の目を気にしない
  3. 「アンダーヘアウィッグ」を使う

となります。

「アンダーヘアウィッグ」は見た目も自然で石鹸で洗うこともできるため隠す必要もありません。ハイジニーナにしたいけど温泉が…と不安に感じている方は「アンダーヘアウィッグ」があることを知っておくと安心です。

また、何泊かする温泉旅行でも「ヴィーナスベール」のように1週間前後付けたままでもOKという心強いアンダーヘアウィッグもあります。⇒ヴィーナスベール公式ページへ

ハイジニーナ脱毛をした後、温泉などで他人の目が気になってしまって落ち着かないという方は、「アンダーヘアウィッグ」を利用してゆっくり楽しんでくださいね