脱毛で一番人気が高い部位は「ワキ脱毛」です。

ワキの処理は、女性の身だしなみのひとつとなっています。ふとした瞬間に脇の毛が見えてしまうと、相手も自分も気まずくなりますよね。

最近は、低コストで脱毛できるところも多くなり、高校生から脱毛を始めるなど「脱毛」が身近になってきています。

ここでは「ワキ脱毛」に関する、【痛み】【脱毛効果】【痛み緩和策】や【おすすめの医療クリニックと脱毛サロン】の疑問を解決していきます。

ワキ脱毛【痛み】に関する疑問3点を徹底解決

ワキ脱毛は、脱毛をするほとんどの方が行う人気の部位です脱毛を初めて行う方も「ワキ脱毛から」と考える方も多いのではないでしょうか。

痛みが出やすいと言われる「ワキ脱毛」ですが、実際にどれくらい痛いのか気になりますよね。

ここでは、ワキ脱毛の【痛み】や【痛い理由】などについてまとめてみました。

①ワキ脱毛が痛いって本当?

ワキは、脱毛部位の中でも「痛い箇所のひとつ」と言われています。

一般的に、脱毛で痛みを感じやすい部位は次のようになります。

【痛い部位】ランキング

1位 VIOライン
2位 ワキ
3位 うなじ

 

デリケードゾーンと言われる「VIOライン」の脱毛が一番痛いというのはよく耳にしますよね。実は「ワキ脱毛」は、VIOラインの次に痛みを強く感じる人が多い部位になります

では、ワキ脱毛はどのような痛みなのでしょうか。

ワキ脱毛の痛みの感じ方でいちばん多いのは次のようになります。

ワキ脱毛の痛みの感じ方

  • 「輪ゴムをパチンッと弾いたような痛み」
  • 「ゴムを弾くような感覚があった」
  • 「一瞬静電気が走った程度の痛みを感じた」

中には「痛い!と思わず叫んでしまった」という方や「全く痛くなかった」という方もいますが、一番多いのは「我慢できないほどではないけれど、痛みは感じた」という意見です

個人差はありますが、ワキ脱毛は「痛い」と感じる人が多いのは本当と言えます。

②ワキ脱毛が痛い理由って何?

ワキ脱毛を経験したほとんどの方が、なぜ痛みを感じるのか気になりますよね。

ワキ脱毛が痛い」と言われるのには、きちんとした理由があります

ワキ脱毛が痛い「3つの理由」

理由1:太い毛が密集して生えていて量も多いため

脱毛で痛みを感じやすい部位は「毛が太く濃い部分」と言われています。ほとんどの人の脇の毛は「太くて濃く密集して生えているため」痛みを感じる人が多いのです。

理由2:皮膚が柔らかく敏感なため

「皮膚が薄く敏感な部分」も脱毛で痛みを感じやすい部位とされています。ワキは「皮膚が薄く柔らかくて敏感」な部位になります。そのため多くの人が痛みを感じやすいのです。

理由3:痛みに対して免疫がないため

ワキは普段体と腕に挟まれ保護されている部分のため、外部からの刺激が少ない部位になります。そのため痛みに対しての免疫がほとんどなく、脱毛の痛みを感じやすいと言われています。

ワキは身体の中でも「急所」の部分になり、弱点のひとつです。試す人はほとんどいませんが、ワキの下を打たれると悶絶するほどの痛みを感じるのです。

 

これらの理由が揃っているため、ワキ脱毛は、痛みを感じやすいのです。痛みの理由が分かるとワキ脱毛が「痛い」と言われるのも納得できますね。

③ワキ脱毛は「医療クリニック」も「脱毛サロン」も両方痛い?

ワキ脱毛は「医療クリニック」と「脱毛サロン」で行う場合、どちらが痛いのか気になりますよね。

痛みに弱い方は、どこでワキ脱毛をするかも大切なポイントになります。

ワキ脱毛の痛みは脱毛方法によって大きく変わります

3つの脱毛方法

脱毛方法は大きく分けて3種類です。

方法1:ニードル脱毛

毛穴ひとつひとつに専用の極細の針を刺し、その針に流す電流と高周波の熱で「毛根を破壊」する脱毛方法です。

針に電流が流れるときに強い痛みを伴い、毛穴一本一本を処理するために時間がかかります

120年前から存在する脱毛方法ですが、最近はニードル脱毛を行うところは少なくなっています

方法2:医療レーザー脱毛

黒色(毛などのメラニン色素)に反応する波長を持ったレーザーが瞬間的に発する熱により、毛が成長する要素である「毛乳頭を破壊」する脱毛方法です。

医療レーザーは、発する熱の力が非常に強いため、強い痛みを感じる人が多いと言われています。

方法3:光(フラッシュ)脱毛

現在、脱毛サロンなどで主流になっている方法です。脱毛方法は医療用レーザー脱毛と同様で、黒色にレーザーが反応します。レーザー脱毛に比べると、光の強さが弱く毛根を破壊するほどの威力はないとされています。

そのため、繰り返し光を照射し「毛根にダメージを与え続ける」事により脱毛を促していく脱毛方法です。

光脱毛は、発する熱の力が弱く設定されているため、痛みは弱く肌にも優しいと言われています。

痛みを感じる順位は次の通りです

脱毛の【痛みと効果】

医療クリニック 脱毛サロン
脱毛方法 ニードル脱毛 レーザー脱毛 光脱毛
痛みの強さ 1位 2位 3位
脱毛効果 痛みは強いが、効果は早い 痛みは弱いが、効果は遅い

医療クリニックで行われる「ニードル脱毛」や「医療レーザー脱毛」は、医療行為である「毛根を破壊する脱毛方法」のため、強い痛みを伴いますが脱毛効果は早く出ます。

一方、脱毛サロンの「光脱毛」は、医療行為に当たる「毛根を破壊」することは禁止されているため、弱い威力で脱毛回数を重ねることで効果を出していくため、痛みは弱いですが時間がかかります。

脱毛方法によって痛みの感じ方や効果の現れ方が違うのには驚きますよね。

ワキ脱毛【脱毛効果】に関する疑問8点を徹底解決

脱毛部位の中で最も人気の高い「ワキ脱毛」ですが、どれくらい通えば効果が出るのか気になりますよね。

また、「ワキガ」や「脇汗」といった、気になるウワサを聞いて不安になる方も多いのではないでしょうか?

ここでは、【痛みと効果の関係】や【脱毛完了までの回数】、【ワキガ】や【脇汗】などについてまとめてみました。

①ワキ脱毛の痛みと脱毛効果は関係する?

脱毛は、「医療レーザー」も「光脱毛」も、毛根に傷をつける行為を行うため、基本的に「痛み」を伴います。では、痛みが強いほど効果も高くなるのでしょうか。

脱毛では、施術時の痛みと脱毛効果は比例すると言われています

脱毛の痛みと脱毛効果が比例する理由

脱毛器は黒い色に反応する光の性質を利用し、毛根を焼いて破壊することで毛を生えなくさせる仕組みです。黒くて太い毛の毛根ほど、脱毛器の光の熱がよく伝わるので温度も高くなるのです。

毛根を焼く温度が高ければ破壊する効果は高くなりますが、その分痛みが強くなります。「痛い」ということは、毛根まで脱毛器の熱が届き作用している証拠です。

ワキ脱毛は毛が太く濃いため「効果が出やすい」と言われていますが、痛みも強い部位になります。効果が高いほうが良いからと痛みを我慢しすぎると、火傷を起こす危険もあるので我慢しすぎない程度で脱毛を行ってくださいね。

②ワキ脱毛に効果的な回数と間隔はどれくらい?

ワキ脱毛の契約をする時に悩むのが「回数」ではないでしょうか。また、どれくらいのペースで通えばいいのかも知りたいですよね。

医療クリニックの「医療レーザー脱毛」や脱毛サロンの「光脱毛」は、基本的に「毛周期」と呼ばれる毛の成長サイクルに合わせた間隔で通います。

毛の成長サイクル「毛周期」

毛周期とは「毛が生まれて成長し、抜け落ちるサイクルのことです。脱毛を効果的に行うためには、基本的に「毛周期」に合わせて通う事が大切になります。

 

毛の成長サイクル
①成長初期 皮膚の下に新しい毛が誕生し、生える準備が整った状態
②成長期 毛が生えているのが目に見える状態←脱毛するタイミング
③退行期 毛の成長が止まり、抜ける準備をしている状態
④休止期  成長期に入るための準備をしている状態

 

脱毛器を使用しての脱毛は、毛が生え揃う「成長期」の段階で行います。

この「成長期」は、毛を生やし成長させる組織である「毛乳頭」がいちばん活発な時期です。「毛乳頭」を脱毛器の熱で、破壊したりダメージを与えたりして脱毛していくのです。

「成長期」の毛は全体の2割程度と言われています。残りの8割は、成長期に入る準備をしているため、脱毛できる毛は育っていないのです。

脱毛は、毛を生やし成長させる組織である毛乳頭をターゲットにするため、脱毛に通う間隔と「毛周期」は深く関係しているのです。

では、実際にワキ脱毛に通う間隔はどれくらいなのでしょうか。

「レーザー脱毛」と「光脱毛」の【回数と間隔】比較

毛周期は人や部位によって1サイクルの期間が異なりますが、平均すると次のとおりです。

 

レーザー脱毛 光脱毛
効果を実感する 回数 1~2回 2~6回
間隔 4ヶ月 半年~1年
自己処理が楽になる  回数 3~4回 6~12回
間隔 半年 1年~2年
脱毛が完了する  回数 8回前後 12~18回
間隔  1年半~2年 2年~3年

 

ワキの毛は、平均的には2ヶ月、遅くても3ヶ月が生え替わるサイクルと言われています。

医療クリニックや脱毛サロンでは、使用している脱毛器などにより、通う間隔が短くて良いところもあります。また、効果を高くするため、通う間隔を独自で指定しているところもあります。

「毛周期に合わせて通うと良い」といわれても、自分の「毛周期」がどのようなサイクルか良く分からないと思います。

脱毛に数回通うと自分の「毛周期」のサイクルが分かってきます。医療クリニックや脱毛サロンのスタッフに相談しながら、効果的な間隔で通ってくださいね。

③ワキ脱毛で「効果がない人」の共通点ってなに?

効果が出やすいといわれる「ワキ脱毛」ですが、中には効果を感じられない人もいます。

「効果がない」方にはいくつかの共通点があるのでご紹介します。

【ワキ脱毛】効果がない人の共通点

1:適した時期に施術が行われていない

脱毛は「毛周期」に合わせて通うことで効果が現れます。「忙しくて通えない」「予約が取れない」など、脱毛を行った時期が毛周期のサイクルに合っていない場合は、満足の行く効果が得られない場合があります。

2:脱毛器の出力が弱い

脱毛の痛みと効果は比例しています。痛みを全く感じない場合などは、脱毛器の出力が弱すぎる可能性もあり、効果を実感できないこともあります。

3:脱毛器が合っていない

古い脱毛器を使用している場合など、脱毛効果を感じられないことがあると言われています。また、何度通っても効果が出ない場合は、脱毛方法が合っていないことも考えられます。

4:肌の状態が悪い

乾燥しているなど肌の状態が悪い場合は、肌が通常より敏感になっています。そのため、脱毛器の出力を下げて脱毛を行うため、効果が現れにくい場合もあります。

5:途中でやめている

痛みやお店の場所が遠いなどの理由で途中で通えなくなり、脱毛が完了する前に辞めてしまうと脱毛効果は期待できません。

脱毛では、最初の数回は「効果がない」と感じる人も多いと言われています。肌の状態や痛みの感じ方など様子を見るために、始めのうちは脱毛器の出力を低めで照射していくためです。

何度通っても効果が出ない場合は、スタッフに相談することや、脱毛サロンであれば思い切って医療クリニックに切り替えてみても良いかもしれません。

そうはいっても、せっかく決めて通い始めたの「ワキ脱毛」に、なるべく高い効果で気持ちよく通い続けたいですよね。

そこで、「ワキ脱毛」の効果を高めるポイントをまとめてみました。

【ワキ脱毛】効果を高める7つのポイント

ポイント1:毛周期に合わせて通う

「成長期」に合わせて脱毛に通う。

ポイント2:予約が取りやすい医療クリニックや脱毛サロンを選ぶ

医療クリニックや脱毛サロンの中には、予約が取りにくく数ヶ月待ちというお店もあります。効果的に脱毛に通うためには、予約が取りやすいお店を選ぶこともポイントのです。

ポイント3:通いやすい医療クリニックや脱毛サロンを選ぶ

脱毛は長期的に通い続けることで効果を実感することができます。自宅や職場からの距離や通いやすさも脱毛で満足の行く結果を手に入れるためのポイントです。

ポイント4:日焼けしない

日焼けは紫外線により肌が炎症を起こしている状態です。肌ダメージがあると脱毛効果が出にくい場合があるので、脱毛期間中は日焼け対策をしっかりすることが大切です。

ポイント5:保湿する

肌が乾燥していると、肌は普段以上に外部からの刺激に敏感になっているため、脱毛器出力を下げて施術を行うことになります。普段から肌を潤すことが大切です。

ポイント6:生理前後 を避ける

生理前と生理中は肌が敏感になり、脱毛の痛みを強く感じたり、効果が現れにくい場合があります。おすすめの時期は生理一週間後です。

ポイント7:新しい脱毛器を導入しているところを選ぶ

古い脱毛器は、痛みが強かったり効果が現れにくい場合があります。痛みが少なく効果の高い脱毛器を独自開発していたり、最新型の脱毛器を導入しているところを選ぶのがおすすめです。

脱毛は、通い続けることで効果を実感することができます最後まで通い続け、きれいな肌を手に入れてくださいね。

④医療用レーザーでワキ脱毛すると「ワキガ」が治るって本当?

脱毛すると「ワキガが治る」ときたことがある人もいれば、逆に「ワキガになる」と聞いたことがある人もいます。

どちらが本当なのか、ワキ脱毛を受ける上では重要なポイントですよね。

実際には、「ワキガ」は、医療レーザーで脱毛することで、完全にな治らないけれど、大幅にニオイは軽減し、改善することはできると言われています

ワキ脱毛をしても、「ワキガ」になることはないので一安心ですね

ではなぜ、ワキ脱毛すると「ワキガが改善される」のでしょうか。

ワキガが改善される理由

ワキガの原因は、毛穴の毛根部分の常在菌(人間の体に存在する微生物)が、汗に含まれる成分を分解し繁殖する事によって発生する匂いです。

汗をかくのは全身同じなのに、なぜワキだけ匂いがきつくなるのか不思議ですよね。

実は汗が出る「汗腺」は2種類あり、ワキに多い「アポクリン汗腺」は全身に存在しないのです

「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」2つの汗腺
エクリン汗腺 アポクリン汗腺
汗腺の部位 全身 ワキ/頭部/陰部/乳首
排出する部位 皮膚の表面 毛穴
匂い 無臭 特有の匂い。匂いが強い場合「ワキガ」という

 

★エクリン汗腺の特徴

暑いときの体温調整や緊張した時、刺激のある食べ物を食べたときなどに出る汗。成分の99%は水分。サラサラの汗。

★アポクリン汗腺の特徴

水分量は70%〜80%と少なめで、タンパク質や尿素、脂肪分などを多く含む。ベトベトして粘り気のある汗。

どちらも汗そのものには強い匂いはありませんが、アポクリン汗腺から出た汗と常在菌が混ざると「ワキガ臭」を発生させるのです。

ワキ脱毛をすると、常在菌が繁殖しやすい「毛根」がなくなります。そのため、常在菌の繁殖が少なくなり、ワキガのニオイも大幅に軽減し「ワキガが改善される」のです。

医療クリニックの医療レーザーは「毛根を破壊する」ことで脱毛していくため、脱毛サロンの光脱毛よりもニオイが改善されるケースが多いのです。

 

匂いが改善されるという「ワキ脱毛」ですが、脱毛後にニオイがきつくなったという声もあります。

ワキ脱毛後に、ニオイがきつくなったと感じる理由はなぜでしょうか

ワキ脱毛後に、ニオイがきつくなる理由

ワキ脱毛をしても毛穴は残ります。残った毛穴に溜まった皮脂や老廃物が酸化することにより、ニオイがきつくなったと感じることがあります

対処方法

脱毛後の毛穴に、ニキビ後のような白いものができたり、黒いものが詰まっている事があります。

毛抜きや指先などで、詰まっているものをしぼり出し、毛穴の汚れをケアすることでニオイは軽減されます。

もし、毛穴の奥から皮脂などの汚れがたくさん出てきて止まらないようであれば、毛穴の中で炎症をおこしている可能性もあるので医師に相談することをおすすめします。

ワキ脱毛は、気になるワキのニオイも軽減されるので、安心して脱毛を受ける事ができますね。

⑤ワキ脱毛すると「脇汗が増える」って本当?

ワキ脱毛をすると「脇汗が増える」と聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。脇汗が増えると聞くと不安になりますよね。

安心してください。

ワキ脱毛をしても、脇汗の量は増えません。では、なぜ「脇汗の量が増えた」と感じる人がいるのでしょうか。

その理由として、次の2つが考えられます。

「汗の量が増えた」と感じる理由

理由1:毛がなくなり、汗が流れやすくなったため

ワキ脱毛をする前と脱毛した後の肌は、滑らかさが違います。脱毛する前の自己処理は、肌は綺麗に見えても毛穴は残っているため、表面がデコボコしています。そのため、汗がダイレクトに流れ落ちるのを防いでいたのです。

汗が流れ落ちることが増え、「汗の量が増えた」と感じてしまうためです。

理由2:精神的なストレスから発汗が起こっているため

脇汗が流れ落ちるような感覚から「汗が増えた!」と思いこんでしまうと、脇に神経が集中してしまう場合があります。気にすればするほど、脇汗の量もニオイも気になって仕方がなくなりストレスを感じます。

精神的に不安になると発汗作用が高まります。そして、発汗作用が高まると「汗が増えた」と感じてしまうという、悪循環が起きてしまうこともあり「脇汗の量が増えた」と言われることもあるです。

汗の量は変わらないと言われても、「実際に多くなったように感じてしまう方」にとっては大きな問題ですよね。

人は不安や緊張、強いストレスを感じると汗をたくさんかきやすくなります。

ワキ脱毛をした後に、汗の量が気になってしまうと言う方におすすめの対処方法があります

汗の量が気になるときの対処方法

方法1:汗ワキパットや汗取りインナーを使う

汗ワキパットや汗取りインナーを使用すれば、外部からは汗をかいていることは分からず落ち着いて過ごすことができます。ワキ汗も目立たず、リラックスすることで汗の量も減りおすすめの方法です。

方法2:制汗剤を使う

制汗剤の中には汗やニオイを抑える成分が含まれているものがあります。自分の肌に合う制汗剤を探してみることもおすすめです。

方法3:首筋を冷やす

ワキ汗は上半身を冷やすと止まりやすいと言われています。首の付根の大きな血管を冷やすことで、体温が下がりワキ汗を抑える効果もあります。

ワキ脱毛をしても汗が気になってしまって落ち着かなくなるのは残念ですよね。自分にあう対処方法を探してみてくださいね。

⑥ワキ脱毛したら永久的に生えてこないの?

ワキ脱毛をすると、二度と毛ははえてこないのでしょうか。

実は、ワキ脱毛をしても、一生毛が生えてこないというわけではありません。

脱毛サロンは、法律上永久脱毛ができないことになっていますが、「永久脱毛」ができる医療クリニックで脱毛をした場合でも毛が生えて来ることははあります。

「永久脱毛なのに?」と疑問に思った方もいますよね。「永久脱毛」とは、永久的に毛が生えてこないことではないのです

では、永久脱毛とは何を意味しているのでしょうか。

永久脱毛の定義

日本には永久脱毛の定義はありませんが、アメリカの米国電気脱毛協会は次のように定義しています。

「脱毛が完了した後、1ヶ月後に生えてくる毛の量が、脱毛開始時より20%以下になる脱毛方法」

「永久」という言葉に惑わされ誤解されがちな言葉ではありますが、久脱毛」を行っても生えてくる毛はあるのです。

脱毛後に毛が生えてくる理由としては次の3つがあげられます。

脱毛後に毛が生えてくる3つの理由

理由1:残った産毛が太くなる

産毛は脱毛器に反応しにくいため、医療レーザー脱毛や光脱毛で処理しきれずに残る毛がでてきます。残った産毛が服などの摩擦によって刺激されると太くなることがあり、毛が新しく生えてきたと感じてしまうことがあります。

理由2:ホルモンの乱れにより毛が増える

ホルモンバランスが乱れると、新たな毛穴から毛が生えてくることがあります。

毛の濃さを調整しているのは男性ホルモンです。ストレスや生活習慣の乱れなどは、女性ホルモンを減少させ、男性ホルモンを増加させると言われています。

ホルモンバランスが乱れ男性ホルモンが増えると、脱毛した後でも毛が生えてくる可能性があります。

理由3:毛周期にあった脱毛ができていない

施術の時期が毛周期と合っていなかった場合は、毛は抜けずに残ります。また、ストレスや生活習慣が乱れると毛周期が乱れてしまい時期がずれ、照射がうまくできていない場合も考えられます。

生えてくると言っても、脱毛前のように密度濃く生えて来ることはなく、自己処理で十分間に合う程度と言われています

気になる方は「回数無制限コース」など、いつでも通えるプランを導入している医療クリニックや脱毛サロンを選ぶことがおすすめです。

ワキ脱毛【痛み緩和策】に関する疑問5点を徹底解決

痛みが強いと言われる「ワキ脱毛」」ですが、少しでも痛みが緩和できると安心ですよね。

ここでは、ワキ脱毛の痛み緩和に関する【市販薬の痛み止め】【麻酔】【軽減方法】などについてまとめてみました。

①ワキ脱毛はロキソニンなどの市販の痛み止めを飲んでも平気?

「痛み止め」と聞いたときにまず思い浮かぶのが、「ロキソニン」など市販で売られている鎮痛剤ではないでしょうか。

脱毛の痛みを、事前にロキソニンなどの市販薬を飲んで緩和しようと考えている方も、中にはいるかもしれません。

ワキ脱毛に限らず、脱毛をする前は市販薬を服用するのは避けたほうが良いとされています。医療クリニックも脱毛サロンも脱毛前に内服していると施術できない場合がほとんどです

脱毛で「市販薬」がダメな3つの理由

理由1:ホルモンバランスの関係で脱毛効果が薄くなるため

薬によっては、ホルモンを変化させる作用がある場合があります。

ホルモンバランスが崩れると、肌が敏感になります。また、薬によっては男性ホルモンの働きが強くなることもあり、毛を濃くしてしまう可能性の考えられます。

理由2:光線過敏症を引き起こす可能性があるため

薬を内服することにより、通常であれば皮膚にダメージの少ない脱毛器の光でも、過敏に反応しかゆみを伴う発疹や腫れなど、肌の炎症が起きる光線過敏症を引き起こす場合があります。

理由3:痛みに気づかず、肌ダメージを起こす可能性があるため

鎮痛剤を内服すると施術時の痛みに鈍感になることがあります。そのため、脱毛器の出力が高くなっても痛みを感じず、肌がダメージを受けていることに気づきにくくなり火傷を起こす可能性が高くなります。

脱毛時は、内服薬だけでなく、湿布や塗り薬などの外用薬でもトラブルが起きる場合があるので注意が必要です。

薬の服用に関する規定は、「医療クリニック」や「脱毛サロン」によって異なります。カウンセリングなどで詳細を確認し、医療機関で処方されている薬やピルなど日常的に内服している薬がある場合は、事前に主治医に確認する必要があります。

トラブルなく安全に脱毛を行ってくださいね。

②医療クリニックのレーザー脱毛なら「麻酔」が使えるって本当?

脱毛の痛みにどうしても耐えられないという方は、麻酔を使うこともできます。麻酔は医療行為に当たるため、麻酔を使って脱毛できるのは医療機関で脱毛を行った場合のみに限られます。

脱毛の「麻酔」は比較的気軽に使用でき、副作用が少ないのが特徴です。また、どの麻酔も注射ではないので安心して受けられます。

3種類の麻酔

脱毛に使用される麻酔は3種類です。

笑気麻酔(しょうき麻酔)

笑気ガス(亜酸化窒素ガス)を鼻から吸入するタイプの麻酔です。

吸入すると、次第にほわんとお酒に酔った状態になり、リラックス効果が高まるため、痛みに対する不安や恐怖心がなくなります。濃度が自由に設定でき危険性も少ない麻酔です。

お酒に弱い人ほど効きやすいと言われています。

麻酔クリーム

局所麻酔の一種で、皮膚にクリームを塗布するタイプの麻酔です。

施術の30分〜1時間前に脱毛箇所に塗ることにより、表面の感覚が鈍くなり痛みが緩和されます。笑気麻酔よりも効果が高いと言われていますが、人によっては、クリームを塗るだけで赤みなどのアレルギー反応を起こす方もいます。

効き具合は塗布する場所によって異なり、皮膚が薄いほうが効きやすいと言われています。

麻酔テープ

麻酔薬がついたテープを施術部分に貼ることで、痛みを感じにくくするタイプの麻酔です。

テープを貼ってから効き始めるまでに1時間ほどかかります。麻酔テープは肌表面の感覚を麻痺させ、痛みを感じにくくさせます。麻酔クリームと同じように、人によってはアレルギー反応を起こす方もいます。

皮膚の表面のみに効果があるため、場所によっては効きにくい場合もあります。

ワキ脱毛で麻酔を使用する人はほとんどいないと言われています。なぜなら、ワキ脱毛の施術時間は5分程度とあっという間に終わるからです。

それでも、麻酔が使えることを知っていれば、万が一痛みに耐えられないと思った場合でも安心ですね。

③自分でできるワキ脱毛の痛みを軽減する方法はある?

ワキ脱毛をする時に少しでも痛みが軽くなるとうれしいですよね。脱毛の痛みを完全になくすことは難しいですが、痛さを減らす方法があります。

自分でできる方法を5つご紹介します。

脱毛の痛みを軽減する5つの方法

方法1:カフェインを飲まない

カフェインには神経を敏感にする作用があり、痛みが感じやすくなります。施術当日はカフェインの含まれるコーヒーやお茶などを控えることをおすすめします。

方法2:睡眠をしっかり取り、体調を整える

睡眠不足や風邪など、体調が優れないときは感じる痛みが強くなります。睡眠をしっかり取り体調を万全に整えて、リラックスした状態で施術に臨むことをおすすめします。

方法3:保湿をしっかりする

肌が乾燥していると、外部からの刺激に敏感になりより強い痛みを感じます。普段から保湿ケアを行い、潤いの肌を保っておくことがおすすめです。

方法4:生理中を避ける

生理中はホルモンバランスの影響で、痛みを感じやすくなります。また、肌も敏感になり刺激を受けやすくなるため、生理中の脱毛は控えることがおすすめです。

方法5:痛みを想定しておく

痛みなどの不安から、体が強張ったり緊張していると痛みに敏感になります。あらかじめ、痛みに対して心の準備をし、リラックスした状態で脱毛施術を行うことがおすすめです。

痛みが少しでも和らぐと、脱毛に通うときの気持ちも楽になりますよね。

④ワキ脱毛の痛みは脱毛後も続くの?

ワキ脱毛の痛みは施術後も続くものなのでしょうか。

脱毛後の痛みや肌の状態は気になることのひとつですよね。そこで、脱毛後の痛みの現れ方について施術方法別にまとめてみました。

 

【3つの脱毛方法別】施術後の痛み比較
ニードル脱毛
  • 毛穴に直接針を刺すので、施術時の痛みは強い
  • 施術後も数十分〜長い人だと2日前後まで痛みが続く人もいます
医療レーザー脱毛
  • 痛みは基本的には施術時のみ。
  • 施術後に軟膏などを処方してくれるクリニックも多く、アフターケアを行えば痛みが続くことはありません
光脱毛
  • 施術中の痛みは少ない。
  • 施術後も痛みを感じることはありません

 

ニードル脱毛は痛みが多少続く方もいますが、医療レーザー脱毛」や「光脱毛」は施術後の痛みがない方が大半です。アフターケアを怠ってしまった場合などは赤みなどの炎症が起きる場合もありますが、基本的にワキ脱毛で痛みを感じるのは照射した瞬間だけになります。

施術が終わり、脱毛箇所の冷却が終わった後もずっと痛みが続いているようであれば、変える前にかならず医師やスタッフに必ず確認するようにしてください。

クリニックであれば、医師が診断し、必要であれば治療を受けることもできます。脱毛サロンでも、医療行為は行えませんが、肌トラブルの保証をしているところも多いので、素早い対応をしてくれます。

基本的には、強い痛みが施術後も続くことはないので安心してくださいね。

⑤ワキ脱毛後に痛みが出ないようにする方法は?

痛みまでではないけれど、「肌のヒリヒリ感」を脱毛後に感じる方は比較的多いと言われています。

この「ヒリヒリ感」を感じる方が多いのはなぜなのでしょう。

脱毛後の肌のヒリヒリ感の原因

脱毛後の「肌のヒリヒリ感」の原因は軽い火傷が原因です。

脱毛器の光は、毛根に向けて発せられますが、照射する時に肌にも熱が作用してしまうため、炎症を起こし軽い火傷の症状が起こることがあります。肌に脱毛器を当てないと脱毛ができないため、比較的多くの人に現れる症状になります。

脱毛後の「肌のヒリヒリ感」は、正しくケアすることで症状を早く抑えることができます

「肌のヒリヒリ感」を抑える4つの方法

方法1:冷やす

肌を冷やすことで炎症が抑えられ、ヒリヒリ感も落ち着きます。

法2:保湿する

脱毛後の肌は、ダメージを受け乾燥しやすくなっているため、しっかりと保湿することが大切です。

方法3:激しい運動や入浴、飲酒を控える

血行が良くなると、炎症を悪化させる原因になります。脱毛後はできるだけ安静にしすることがおすすめです。

方法4:日焼けしない

紫外線に当たると、炎症が悪化し痛みが増すことがあります。脱毛後の帰り道も日焼け対策をしっかり行うことが大切です。

ヒリヒリした感じは通常2日前後で落ち着きます。症状が長引くようであれば、脱毛を行った医療クリニックや脱毛サロンに早めに連絡してみてください。

正しいアフターケアを行い、きれいな肌を手に入れてくださいね。

【医療クリニック】のワキ脱毛ならどこがおすすめ?

脱毛効果が高い分、料金も高めと思われがちな医療クリニックの「レーザー脱毛」ですが、できるだけ安く安心してワキ脱毛が行えるとうれしいですよね。

ここでは、「ワキ脱毛」と「ワキ脱毛+全身脱毛」のおすすめ1位の医療クリニックをご紹介します。

【医療クリニック】のワキ脱毛《おすすめランキング!》

ワキ脱毛おすすめ【第1位】「湘南美容外科」がダントツ安くてイチオシ ワキ脱毛し放題3,400円

医療クリニックの「ワキ脱毛」なら湘南美容外科がおすすめです。

両脇コースはとにかく低価格で設定され、特に「脇脱毛し放題」は一度契約すると、3,400円で無期限で何度でも施術が受けられます

「湘南美容外科」公式ページへ

湘南美容外科【両脇脱毛コース】料金表

「湘南美容外科」の両脇脱毛コースは2種類です。

両ワキ脱毛コース
【脱毛範囲】:両ワキ
5回 1,000円
無期限&無制限 3,400円

(※税込価格で表示しています)

両脇5回コース

両脇脱毛が5回1,000円で受けられます。毛が薄い方などは、5回のワキ脱毛で満足する方もいます。

無期限&回数無制限コース

満足するまで無期限・無制限で両脇脱毛が行える「脱毛し放題」です。毛が濃い方や量が多い方、脱毛が完了するまでに何回かかるか不安という方におすすめのコースです。

「湘南美容外科」の特徴

  • 症例数が200万件を超え、脱毛に関す知識や経験、技術が豊富
  • 医療クリニックの中ではコストが安い
  • 脱毛に満足できなかった場合に、残りの回数を返金してもらえる【返金保証】がある
  • 全国展開されていて、通いやすい
  • 回数の有効期限がないため無期限に通える

湘南美容外科の麻酔

笑気麻酔 1部位/3,240円(税込)

安く確実に両脇脱毛するなら【湘南美容外科】がおすすめ

安く効果も高い「ワキ脱毛」をしたいなら【湘南美容外科】

症例数も多く実績があるので安心して脱毛施術を受けられます。また、全国展開されているので通いやすいところも嬉しいところです。

「湘南美容外科」公式ページへ

【ワキ脱毛+全身脱毛】を一緒にやりたいなら:おすすめ第1位の医療クリニックはココ!(地域別)

おすすめ第1位のクリニック 地域
レジーナクリニック 東京(渋谷/銀座)/大阪/福岡
アリシアクリニック 関東圏内
リゼクリニック  それ以外の地域

 

3つのクリニックのおすすめポイントをご紹介していきます

【レジーナクリニック】東京・大阪・福岡で「全身脱毛+ワキ」もやりたいならココ!

東京・大阪・福岡に住んでいる方におすすめ。

レジーナクリニックの全身脱毛は業界最安値と言われるほど安くできます。もちろん両脇も脱毛範囲に含まれているので安心です

「レジーナクリニック」公式ページへ

レジーナクリニック【全身脱毛コース】料金表
レジーナクリニック【全身脱毛】料金表
【脱毛範囲】全身(26部位に分かれる)
全身脱毛ライト(顔/VIO除く) 5回コース 189,000円
 全身脱毛+VIOセット 5回コース 273,000円
全身脱毛+顔脱毛セット 5回コース 309,000円
全身脱毛+VIO+顔脱毛 5回コース 393,000円
【店舗】銀座院/渋谷院/大阪梅田院/福岡博多天神院

(※税抜き価格で表示しています)

レジーナクリニックの全身脱毛は全部で4種類。

顔やVIOの脱毛を行うかどうかで料金が変わりま。

特に「全身脱毛ライト(顔・VIO除く)コース」の189,000円(税抜)は、かなり低価格で全身脱毛を受けられるためおすすめのコースです

レジーナクリニックの特徴
  • キャンセル料や治療薬など脱毛以外の追加料金がかからない
  • 独自の予約システムがあり、予約が取りやすい
  • 全身脱毛が最短8ヶ月で完了する
  • 年中無休で、平日も夜9時と遅い時間まで診察している
  • 完全予約制・個室制なのでストレスなく施術が受けられる
  • 返金保証がしっかりしている
  • 麻酔も無料
レジーナクリニックの麻酔

麻酔クリーム 無料

安く全身脱毛をしたいなら【レジーナクリニック】がおすすめ

2017年に大阪にオープンしたレジーナクリニックは、東京の渋谷と銀座、そして大阪梅田と福岡博多の4つのクリニックのみになります。

他のクリニックでは3,000円ほどかかる麻酔も無料です。

全身脱毛がとにかく安く、脱毛以外の料金も一切かからず全身がキレイになれるので、通える範囲にレジーナクリニックがあるある方におすすめです。もちろん、脱毛範囲に「ワキ」も含まれています

「レジーナクリニック」公式ページへ

【アリシアクリニック】関東圏内で「全身脱毛+ワキ」もやりたいならココ!

関東で全身脱毛を考えているなら、仕事帰りに立ち寄りやすい「アリシアクリニック」がおすすめ。都内と関東を中心にクリニックを展開しているアリシアクリニックは、ターミナル駅にあり通いやすいクリニックです。

全身脱毛は、回数と期間が多くかかるため通いやすさは重要なポイントです

「アリシアクリニック」公式ページへ

アリシアクリニック【全身脱毛】料金表
アリシアクリニック【全身脱毛】料金表
【脱毛範囲】:全身(17部位に分かれる)
※【8回コース】には、顔脱毛2回。【脱毛し放題】には、顔脱毛5回が付いています。
スピード完了プラン(2ヶ月間隔)
全身脱毛セット(VIO除く)
5回 318,750円
8回 455,880円
 脱毛し放題 574,400円
全身脱毛セット(ビューティーコース)
5回 360,000円
8回 520,360円
 脱毛し放題 653,600円
全身脱毛セット(スムースコース)
5回 377,140円
8回 542,520円
 脱毛し放題 686,600円
通常プラン(3ヶ月間隔)
 全身脱毛セット(VIO除く)
 5回  288,750円
8回 430,880円
 脱毛し放題 554,400円
 全身脱毛セット(ビューティーコース)
 5回 330,000円
8回 495,360円
 脱毛し放題 633,600円
全身脱毛セット(スムースコース)
 5回 347,140円
 8回  517,520円
脱毛し放題 666,600円
【店舗】池袋/新宿/銀座/表参道/渋谷/上野/立川/町田/横浜/川崎/船橋/柏/大宮

(※税抜き価格で表示しています)

※VIOは「スムースコース・ビューティコース」の2つの中から選択します。

スムースコース VIOラインを綺麗に整えるコース
ビューティーコース VIOラインをすべて脱毛する/Vラインを小さめに整える

アリシアクリニックの全身脱毛は「スピード完了プラン」と「通常プラン」の2種類があります。

スピード完了プラン

2ヶ月に1回の間隔で脱毛することができます。

通常プラン

3ヶ月に1回の間隔で脱毛することができます。

アリシアクリニックの特徴
  • 全身脱毛コースは2ヶ月に1回予約ができるスピード完了プランがある
  • ターミナル駅にクリニックがある
  • 月額払いにする場合、金利手数料をクリニックが負担してくれる
  • 衛生対策が万全
  • 全身脱毛に回数無制限の「脱毛し放題コース」がある
  • 無料カウンセリングの時に「照射テスト」が受けられる
  • 関東圏のみにクリニックがある
アリシアクリニックの麻酔

麻酔クリーム 1カ所/1,000円(税抜)

納得いくまで全身脱毛をしたいなら【アリシアクリニック】がおすすめ

「アリシアクリニック」は通いやすい場所にあり、低価格で全身脱毛を行うことができます。

全身脱毛で「脱毛し放題」がありクリニックはほとんどないため、納得行くまでしっかり脱毛したい方におすすめです

「アリシアクリニック」公式ページへ

【リゼクリニック】関東・大阪・福岡以外で「全身脱毛+ワキ」もやりたいならココ!

リゼクリニックは全国に19のクリニックがあります。脱毛以外の追加料金がかからず、万が一の肌トラブルのにも「完全無料保証」で優先的に対応してくれるため、安心して全身脱毛を受けることができます。

「リゼクリニック」公式ページへ

リゼクリニック【全身脱毛】料金表
リゼクリニック【全身脱毛】料金表
【脱毛範囲】:全身(12部位に分かれる)
全身脱毛プラン 5回 298,000円
定額プラン 月々13,000×24ヶ月
全身脱毛+VIOプラン 5回 358,000円
定額プラン 月々15,700×24ヶ月
全身+顔全体セット 5回 358,000円
定額プラン 月々15,700×24ヶ月
全身+VIO+顔全体セット 5回 398,000円
定額プラン 月々17,500×24ヶ月
【対応地域】青森/盛岡/仙台/福島/新宿/渋谷/横浜/大宮/新潟/名古屋/大阪/神戸/京都/四日市/広島/福岡

(※税込価格で表示しています)

リゼクリニックの脱毛コースは「5回コース」のみになります。

リゼクリニックの特徴
  • 万が一の肌トラブルに「完全無料保証」で対応してくれる
  • 夜8時まで診察していて、当日予約が可能
  • 予約が取りにくい場合、別のクリニックでも施術ができる
  • カウンセリングは必ず医師が行っている
  • キャンセル料、シェービング料など、脱毛以外の料金がかからない
  • 月々の支払いが少なくて住む「定額プラン」がある
  • 3種類の脱毛器を肌質や毛質により使い分けている
リゼクリニックの麻酔

麻酔クリーム 1部位/3,240円(税込)

笑気麻酔  30分/3,240円(税込)

アフターサポート万全に全身脱毛したいなら【リゼクリニック】がおすすめ

比較的広い地域に19院のクリニックを展開しているクリニックです。

リゼクリニックは麻酔以外の追加料金がかからず、アフター保証や対応が充実しています。効果の高い医療レーザーで脱毛したいけれど、肌トラブルが不安という方は「リゼクリニック」がおすすめです。

「リゼクリニック」公式ページへ

【脱毛サロン】のワキ脱毛ならどこがおすすめ?

肌が敏感な方や痛みに弱い方など、「脱毛サロン」でのワキ脱毛を考えている方も多いですよね。

ここでは

  • ワキ脱毛」のおすすめ1位の脱毛サロン
  • 「全身+ワキ脱毛」のおすすめ1位・2位の脱毛サロン

をご紹介します。

【脱毛サロン】のワキ脱毛《おすすめランキング!》

ワキ脱毛おすすめ【第1位】:ワキ脱毛だけなら「ミュゼ」がイチオシ

脱毛サロンで「ワキ脱毛」を考えているのなら、低コストで納得がいくまで通えるプランが充実している「ミュゼ」

勧誘もなく安心して通うことができるおすすめの脱毛サロンです。

「ミュゼ」公式ページへ

ミュゼ【ワキ脱毛】料金表
ミュゼ【ワキ脱毛】料金表
「両ワキ」美容脱毛完了コース 「両ワキ+Vライン」美容脱毛完了コース
回数無制限+期間無制限
3,600円(税込) 2,400円(税抜)

 

ミュゼのワキ脱毛のコースは「両ワキ美容脱毛完了コース」です。

一度料金を支払えば、何度でも脱毛できるお得なコースです。

ミュゼの特徴
  • 「SSC脱毛法」で痛くない
  • 勧誘がない
  • 全国に181店舗あり、店舗感の移動が自由
  • 技術研修をしっかり受けたスタッフが施術を行う
  • キャンペーンが多い
  • 美肌効果が期待できる独自のトリートメントをシヨしている
両ワキ脱毛を安く納得行くまで通うなら【ミュゼ】がおすすめ

ミュゼの両ワキ脱毛は、低コストな上、何度でも無期限で通えます

また、ミュゼは毎月、格安の「キャンペーン」を実施しています。数百円で脱毛できることもたくさんあるので、安く脱毛するならミュゼがおすすめです。

「ミュゼ」公式ページへ

全身脱毛おすすめ【第1位】:全身脱毛は乗り換え割で【キレイモ】がおすすめ

キレイモは全身脱毛専門の脱毛サロンです。施術範囲に「顔脱毛」も含まれ、全身くまなくツルツルにしたいという方におすすめです。

また、社会人でも利用できる割引もあるので、低コストで全身脱毛をしたい方はキレイモがぴったりです

「キレイモ」公式ページへ

キレイモで全身脱毛をするときの一番のおすすめ

「ミュゼ」の格安キャンペーンを利用して「乗り換え割」を利用するとお得です

★キレイモの乗り換え割りとは

キレイモ以外の脱毛サロンで脱毛していた人が、キレイモで脱毛すること。

★乗り換え割の条件とは
  1. 他の脱毛サロンで、回数プランを契約していた場合:回数が残っていること
  2. 脱毛し放題など回数設定のないプランで契約していた場合:他のサロンで最後に施術した日が、「キレイモ」で契約する1年以内であること
★乗り換え割りに必要なもの

通っていた脱毛サロンを「解約」したことが分かる会員証や書類など、わかるものがあればOK

【キレイモ】乗り換え割の割引料金表
【キレイモ】乗り換え割の割引料金表
12回パック 204,003円 2.5万円OFF
15回パック 250,098円 3万円OFF
18回パック 263,956円 5万円OFF
月額制 2ヶ月、間無料サービス

(※税抜き価格で表示しています)

※キレイモで乗り換え割が適用されるのは「12回・15回・18回」の3コースです。契約する回数によって割引額が決まっているのでとてもわかりやすいプランです。

※「月額制」は割引はありませんが、2ヶ月分の料金が無料になります。

★おすすめの乗り換え割の方法

「ミュゼ」の格安キャンペーンで脱毛をする→1年以内に「キレイモ」の全身脱毛に乗り換える。

この方法で脱毛を行えば、安く、そして全身くまなく脱毛することができるのでおすすめです

【キレイモ】全身脱毛料金表(通常価格)
キレイモ【全身脱毛】料金表
【脱毛範囲】全身(顔を含む/33部位に分かれる)
月額制 スリムアップ脱毛 月額9,500円
プレミアム美白脱毛 月額12,800円
回数制/一般 6回 114,000円
10回 190,000円
12回 228,000円
15回 285,000円
18回 342,000円
回数制/学生 6回 106,300円
12回 228,000円
18回 274,100円
通い放題  324,075円(期限/回数無制限で通い放題)
  【店舗】札幌/仙台/東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/金沢/新潟/静岡/名古屋/大阪/神戸/京都/広島/福岡/熊本/鹿児島/那覇 (全国49店舗)

(※税抜き価格で表示しています)

キレイモは「通い放題(回数無制限)プラン」がある数少ない脱毛サロンです

キレイモの特徴
  • 全身脱毛に「顔脱毛」が含まれている
  • おでこを含め全身33ヶ所の脱毛ができる
  • 乗り換え割や学割など割引プランが充実している
  • 初期費用がかからず1万円前後で通える「月額プラン」がある
  • 通い放題(回数無制限)プランがある
  • 予約が取りやすい
全身脱毛をするなら乗り換え割で【キレイモ】がおすすめ

なるべく低コストで行いたい方はミュゼの格安キャンペーンからキレイモの全身脱毛へ切り替えて脱毛することがおすすめです。

すべての全身脱毛コースに「顔脱毛」が含まれているので、全身くまなくツルツルにしたい方に嬉しい脱毛サロンです

「キレイモ」公式ページへ

全身脱毛おすすめ【第2位】:忙しい人の全身脱毛は「銀座カラー」

「銀座カラー」の全身脱毛は、施術のスピードが早く、1回の脱毛が1時間で終わります。全身脱毛の施術時間は一般的に2時間はかかるので仕事で忙しい人や、時間が取れない人におすすめです。

「銀座カラー」公式ページへ

銀座カラー【全身脱毛】料金表
銀座カラー【全身脱毛】料金表
新・全身脱毛コース
【脱毛範囲】:全身(22部位に分かれる)
脱毛し放題 285,000円
月額制 9,300円
全身パーフェクト脱毛
【脱毛範囲】:全身+顔と鼻下(24部位に分かれる)
脱毛し放題
(顔と鼻下は12回を選択)
352,000円
月額制 11,400円
【店舗】札幌/岩手/宮城/東京/埼玉/千葉/神奈川/栃木/茨城/群馬/新潟/石川/静岡/岐阜/愛知/大阪/兵庫/広島/福岡(全国50店舗)

(※税抜き価格で表示しています)

銀座カラーの特徴
  • 施術スピードが早い
  • 予約が取りやすい
  • 脱毛し放題プランがある
  • 24年以上の実績がある
  • オリジナルの保湿ケアが充実している
  • 月額制プランがある
  • メイクブースがあり、アメニティが充実している
限られた時間で全身脱毛するなら【銀座カラー】がおすすめ

施術時間が短く、メイクルームやアメニティが充実している「銀座カラー」は、仕事で忙しい方など限られた時間で全身脱毛をしたい方にピッタリのです

美肌効果のあるハーブティーのサービスもあり、脱毛で全身がキレイになれ、ホッと癒される空間が疲れた身体に嬉しい脱毛サロンです。

「銀座カラー」公式ページへ

ワキ脱毛のまとめ

女性のエチケットのひとつとなっているワキの処理。

冷暖房が完備されている現在は、冬でも薄着の方が多く、季節を問わず1年中お手入れが必要になっています。

また、ワキは腕に挟まれ熱がこもりやすい部分。「ニオイ」を気にしている方も多いのではないでしょうか。

ワキ脱毛は「ワキの自己処理」「ワキのニオイ」など女性の様々な悩みを解消してくれます。施術時間も5分程度とあっというまで、リーズナブルなお値段でできるお店も多くあります。

ワキが綺麗になると、定期的なお手入れがいらなくなり、ストレスも少なくなります

ワキ脱毛でキレイな「ワキ」を手に入れて毎日を快適にお過ごしくださいね