大陰唇 脱毛

水着や下着姿になった時に意外と気になる部分が「Iライン」です。

Iラインを脱毛することによって、「通気性が良くなり雑菌の繁殖を抑えることができる」下着や水着からムダ毛が見えてしまう心配がなくなる」などのメリットも多いことからVラインと合わせて脱毛する方がたくさんいます。

でも、Iラインの脱毛はどこまでやってもらえるの?」と疑問に感じている人も多いですよね

そこでここでは

  • 【Iラインの脱毛範囲に大陰唇は含まれる?】
  • 【医療脱毛と脱毛サロンのIラインの脱毛範囲の違い】
  • 【Iラインを全部脱毛すると後悔する?】
  • 【Iライン脱毛は痛い?】
  • 【医療脱毛と脱毛サロンのIライン脱毛の痛みの違い】

などについてまとめてみました。

Iライン脱毛の範囲に大陰唇は含まれる?

Iラインの脱毛はどこまでが範囲になるのか、実は詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか。なかには、「大陰唇(だいいんしん)」という言葉を初めて耳にする方もいますよね。

そこでここでは【大陰唇とIライン粘膜の違い】【Iラインの脱毛範囲】などについてまとめています。

大陰唇と「Iライン粘膜」は違うの?

先に結論から言うと、「大陰唇」と「Iライン粘膜」は違います。

【大陰唇とは】

大陰唇は、粘膜のヒダのすぐ外側にある皮膚の部分になります。

【Iライン粘膜とは】

Iライン粘膜は「小陰唇」と呼ばれ、「大陰唇」の内側にあるヒダの部分です。

わかりやすく言うと、膣口の周りにIライン粘膜(小陰唇)があり、そのすぐ外側にあるのが大陰唇となっています

大陰唇の脱毛はIラインに含まれる?

大陰唇の脱毛は、一般的にIラインの脱毛範囲に含まれています

しかし、Iラインの脱毛範囲は店舗によって異なるため「Iラインの脱毛範囲」を事前に確認しておくことが大切です。

【Iラインの脱毛範囲の違い】

  • Iライン粘膜ギリギリまで脱毛できる
  • 粘膜に近い部分の毛は脱毛出来ない
  • Iライン粘膜まで脱毛できる

Iラインをどこまで脱毛したいかを考えた上で、自分に合う店舗を選ぶようにしてくださいね

Iラインは医療脱毛の方が範囲が広い?

Iラインの脱毛範囲は「医療脱毛」の方が脱毛サロンに比べると広い場合が多くなっています

脱毛サロンと医療脱毛の「Iライン」の脱毛範囲

【医療脱毛】

Iライン粘膜ギリギリまで脱毛できるところがほとんどです

なかには「Iライン粘膜」の脱毛も対応している医療クリニックもあります。

【脱毛サロン】

Iライン粘膜ギリギリまで脱毛できない脱毛サロンが多いです

なかには粘膜ギリギリまで照射している脱毛サロンもありますが、脱毛器の威力が弱く脱毛が完了するまでにかなりの回数がかかります。

なぜ、脱毛範囲に違いがあるのか気になる方もいますよね。

【Iラインの脱毛範囲が違う理由とは?】

大陰唇のすぐ内側にある「Iライン粘膜」は、とてもデリケートで火傷や肌トラブルなどのリスクが高い部位です。

医療クリニックには必ず医師や看護師が常駐しているため、万が一トラブルがおきてしまった場合でもすぐに対処できるため「粘膜付近」も脱毛を行うことが可能になっているのです。

脱毛サロンと医療脱毛で「Iラインの脱毛範囲」に違いがあることの理由がわかると納得できますよね。

Iラインは全部脱毛すると後悔する事がある?

実は、Iラインは全部脱毛した後に後悔する方が多い部位です

後悔する理由としては、

  • Vラインの毛だけがくっきり浮いているように見えるため
  • 正面から見た時、女性器の割れ目が丸見えになるため

などが多くなっています。

一度脱毛を行うと元に戻すことはせきません。Vラインを残す形で脱毛を考えている方は、VラインとIラインの毛の流れが不自然にならないような形で脱毛をおこなうことが大切です

Iライン脱毛を行う場合は特に注意して形を決めるようにしてくださいね。

Iライン(大陰唇)脱毛の【痛み】めちゃくちゃ痛い?

デリケートゾーンである「Iライン」の脱毛はめちゃくちゃ痛そうですよね。また、脱毛サロンは痛くないって聞くけれど本当のところはどうなの?と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

ここでは【Iライン脱毛の痛み】などについてまとめています

大陰唇の脱毛はどれくらい痛いの?

脱毛の痛みは個人差があるため、まれに「そこまで痛くなかった」という方もいるようですが、やはり「めちゃくちゃ痛かった」という声が多いのが「Iライン脱毛」です。

大陰唇とも呼ばれる「Iライン」の脱毛の痛みは、脱毛部位の中でも特に痛みが強いと言われています。Iラインは脱毛部位の中でも特に痛みを感じる条件が揃っているため強い痛みを感じる方が多いようです。

【脱毛で痛みを強く感じる条件とは】

  • 皮膚が薄くデリケート
  • 濃い毛が生えている
  • 毛が密集している
  • 色素沈着がある

脱毛は回数を重ねる毎に痛みは少なくなっていきます。また、痛みが強いと言われていても多くのIライン脱毛経験者が耐えられた痛みなのでそこまで怖がらなくても大丈夫です。

脱毛サロンと医療脱毛では痛みが違う?

皮膚が敏感で痛みを感じやすい「Iライン」の脱毛は、脱毛サロンと医療脱毛の施術時の痛みに多少の違いはありますが、「どちらも痛い」です

脱毛は、「毛根を破壊する」あるいは「毛根にダメージを与える」という性質から、全く痛みなく脱毛することが難しくなっています。

脱毛施術時の痛みと効果は比例していることも多く、脱毛回数も変わってきます。

脱毛サロンと医療脱毛の「痛みと効果」の違いとは?

脱毛サロンと医療脱毛の施術時の痛みと効果は次のようになっています。

【脱毛サロン】

【痛み】

脱毛器の威力が低いため、医療脱毛に比べると痛みが弱めと言われていますがそれでも痛みは感じます。

【効果】

痛みが弱いと言うことは、脱毛効果も弱いため痛みに耐える回数も多くなります。

【医療脱毛】

【痛み】

脱毛器の威力が高いため、脱毛サロンに比べると痛みは強いと言われていますが、医療機関であるため「麻酔」を使用し痛みを軽減することができます。

【効果】

痛みが強いぶん脱毛効果も高いため、少ない回数で脱毛を終わらせることができます。

痛みの強さに多少の差はありますが「麻酔」使えば痛みを少なく脱毛することが出来ます。

Iライン脱毛は恥ずかしい?

Iラインを脱毛する時に躊躇しがちな理由の1つが「恥ずかしい…」ですよね。

友達や家族にも見せない部分でもある「Iライン」の脱毛は抵抗感や恥ずかしさを1番感じる部位になっています。

ですが、実際はそこまで恥ずかしがる必要はありません。

その理由は

  • スタッフもIラインの脱毛経験がある人が多い
  • 毎日たくさんの人の脱毛をするため気にしていない
  • 紙ショーツやタオルなどで隠しながら施術してくれる

などが挙げられます。

恥ずかしさを感じやすい部位に関しては、「なるべく恥ずかしい思いをしなくて済むように」という細やかな配慮がされています。

また、最初は恥ずかしくても回数を重ねていくうちに慣れていくので身構えなくても大丈夫です

Iライン脱毛するなら医療脱毛がおすすめ

脱毛サロンと医療脱毛、どちらで脱毛するか悩みますよね。

「Iライン脱毛」をするのであれば医療脱毛がおすすめです

なぜ医療脱毛が良いの?

「Iライン」を脱毛する時に医療脱毛をおすすめする理由は次の4つです。

理由1:医師・看護師が常駐している

身体の中でも特にデリケートな「Iライン」は火傷などの肌トラブルを起こしやすい部位です。医療クリニックであれば万が一トラブルが起きても適切で素早い対応をしてもらえるため安心です。

理由2:「Iライン粘膜ギリギリ」まで脱毛が可能

医療脱毛であれば脱毛サロンでは難しい場合が多い、「Iライン粘膜ギリギリ」まで脱毛照射が可能です。なかには粘膜も照射してくれるクリニックもあり脱毛範囲が広くなっています。

理由3:麻酔を使用できる

痛みが強いと言われている「Iライン脱毛」ですが、医療脱毛であれば「麻酔」で痛みを軽減することが出来ます。

理由4:脱毛効果が高い

Iラインは脱毛効果が現れにくい部位のひとつです。脱毛器の威力が強い医療脱毛は脱毛効果も早く感じることが出来ます。

医療脱毛で脱毛をしたいけれど「どこの医療クリニックで脱毛すればいいの?」という方へ、おすすめの医療脱毛4選をご紹介します。

おすすめ医療脱毛4選

Iライン脱毛をするのにおすすめの医療脱毛は

  1. レジーナクリニック
  2. フェミークリニック
  3. トイトイトイクリニック
  4. 湘南美容クリニック

の4院です。

どのクリニックも無料でカウンセリングを受けることができるので、不安が大きい「Iライン」も安心して脱毛を受けることが出来ます。

また、クリニックによって「Iライン粘膜の脱毛可否」が違うので、粘膜までしっかり脱毛したい場合はクリニックを選ぶ際に注意が必要です。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、現在東京(池袋・渋谷・銀座・表参道)、大阪、北海道札幌、福岡博多に開院しています

通える範囲に住んでいる方は、脱毛効果が高く脱毛完了までの期間も早いレジーナクリニックがおすすめです。

Iライン粘膜の対応は? 粘膜ギリギリまで脱毛できる
レジーナクリニックの特徴
  • 脱毛完了までの期間が最短「8ヶ月」
  • 年中無休で平日は夜9時まで営業している
  • キャンセル料・治療費などの追加料金がかからない
  • 完全予約・完全個室でストレスが少ない
  • 日本で初めて薬事承認を受けた脱毛器「ジェントルレーズプロ」を使用している
レジーナクリニック「VIO脱毛」料金表

レジーナクリニックは「1回、5回コースのみ」になります。

【レジーナクリニック】部位別料金表
VIO脱毛セット 1回 42,000円
5回 84,000円
5回コース 終了後:1回21,000円
Iラインのみ 1回 15,000円
5回 45,000円
5回コース 終了後:1回7,500円

(※すべて税抜き価格で表示しています)

レジーナクリニックが使用している脱毛器ジェントルレーズシリーズは、日本で1番導入実績がある脱毛器で、効果も安全性も承認されています。また、脱毛完了までの期間も短いため、なるべく早く納得の行く効果を得たい方はレジーナクリニックがおすすめです。

また、レジーナクリニックは全身脱毛の料金が安いことでも有名です。せっかく脱毛をするのであれば全身まとめて綺麗にするのも良いかもしれません。

レジーナクリニック公式

フェミークリニック

現在は新宿・渋谷・池袋・銀座・大阪にクリニックを展開ているフェミークリニックは、開院して15年が経った今でも口コミで人気の高いクリニックです。

フェミークリニックは脱毛施術に5種類の脱毛器が用意され、肌質や毛質に合わせて使い分けています。フェミークリニックは美容皮膚科の診療も行えるので、脱毛と一緒にIラインの黒ずみや色素沈着も改善したい方におすすめです。

Iライン粘膜の対応は? 粘膜部分も脱毛OK
フェミークリニックの特徴
  • 5種類の脱毛器を使い分けている
  • 25万件以上の症例実績がある
  • 一人ひとりに合わせたオーダーメイド脱毛を行っている
  • 色素沈着や肌荒れなど脱毛以外の相談もできる
  • 薬代・シェービング料が無料
フェミークリニック「VIO脱毛」料金表

フェミークリニックは「5回コースのみ」になります。

【フェミークリニック】部位別料金表
VIO脱毛セット 5回 98,000円
Iラインのみ 5回 40,000円

(※すべて税抜き価格で表示しています)

フェミークリニックはIライン粘膜まで脱毛することが可能です。一人ひとりに肌や毛質に合った脱毛器を使い分ける「フェミークリニック」の脱毛は、毛量が多い方や濃い毛がコンプレックスに感じている方におすすめです。

フェミークリニック公式サイト

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニック

VIO脱毛に興味があるけれど、痛みなどが心配という方はトイトイトイクリニックの「VIO脱毛トライアル」がおすすめです。トイトイトイクリニックは丁寧なカウンセリングの後、1回「7,980円」でVIO脱毛を体験することができる医療脱毛では珍しいクリニックです。不安を抱きやすいデリケートゾーンの脱毛も、体験した後に契約するかどうか決められるので安心です。

Iライン粘膜の対応は? 粘膜部分も脱毛OK
 トイトイトイクリニックの公式サイトには「Iラインは皮膚、粘膜移行部、一部粘膜まで有毛部は全て照射可能です」と記載されています。粘膜部分までしっかり脱毛したい方はカウンセリング時にスタッフに相談してみてくださいね。
トイトイトイクリニックの特徴
  • Iライン粘膜部分まで脱毛可能
  • VIOトライアルが7,980円で受けられる
  • 100円で医療脱毛体験ができる
  • 完全予約・完全個室でストレスなく施術が受けられる
  • メイクルームも個室で安心
トイトイトイクリニック「VIO脱毛」料金表
【トイトイトイクリニック】脱毛料金
VIO脱毛セット トライアル 7,980円
3回 39,800円
5回 55,000円
8回 74,800円
Iラインのみ トライアル 10,000円
3回 15,000円
5回 49,800円
8回 72,800円

(※すべて税抜き価格で表示しています)

トイトイトイクリニックの脱毛は、初回のシェービングはスタッフが行ってくれるので脱毛がはじめての方も安心です。現在は「原宿」に1院のみになりますが、通える範囲にトイトイトイクリニックがありる方におすすめの医療脱毛です。

トイトイトイクリニック公式

湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

業界最大手である湘南美容クリニックは、とにかく安く脱毛したいという方におすすめです。また、全国にあるクリニックのどこでも「予約・脱毛施術」が可能で通いやすく、引っ越しや転勤、出張が多い方でも安心です。

Iライン粘膜の対応は? 粘膜ギリギリまで脱毛できる
特徴
  • 全国にあるどのクリニックでも施術を受けられる
  • 症例実績が多く脱毛の知識や経験が豊富
  • 2台の脱毛器を使い分けている
  • 脱毛料金が安い
  • 脱毛コースの有効期限がないため回数を消化するまで通える
湘南美容クリニック「VIO脱毛」料金表
【湘南美容クリニック】VIO脱毛料金表
VIO脱毛セット 1回 14,580円
3回 29,800円
6回 58,000円
Iラインのみ 1回 6,070円
3回 17,410円
6回 28,750円

(※すべて税込み価格で表示しています)

湘南美容クリニックは、脱毛では珍しい「脱毛コースに有効期限がない」医療クリニックです

脱毛途中で妊娠や病気などで通えなくなってしまっても、体調が万全になってから再度通うことが出来ます。高額になりがちな脱毛も、回数を消化するまで通い切ることができるので安心です。

湘南美容クリニック公式サイト

まとめ

Iライン粘膜の外側にある「大陰唇」は、Iラインの脱毛範囲に含まれています

通常の皮膚である大陰唇は脱毛サロンでも施術は出来るところもありますが、粘膜に近く肌トラブルが起きやすい部分でもあるため「Iライン脱毛」を行うのであれば医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛でおすすめの「レジーナクリニック」「フェミークリニック」「トイトイトイクリニック」「湘南美容クリニック」4院の「Iライン粘膜の脱毛可否」と「VIO脱毛5回の料金」を比較すると次のようになっています

医療脱毛4院の比較表

クリニック名 粘膜 粘膜
ギリギリ
VIO脱毛
(5回)
公式
レジーナ 84,000円 ⇒公式サイトへ
フェミー 40,000円 ⇒公式サイトへ
トイクリ 55,000円 ⇒公式サイトへ
湘南美容 58,000円 ⇒公式サイトへ

(※湘南美容以外は、すべて税別価格で表示しています)

※湘南美容クリニックのみ「6回コース(税込み)」の料金になっています。

どのクリニックも無料でカウンセリングを受けることができます。気になる方は一度カウンセリングで悩みや不安を相談してみてくださいね。