毎日の「ヒゲ剃り」大変ですよね。特にヒゲが濃い人などは髭剃りの後の「青ヒゲ」に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

ヒゲの悩みから解消され女性からの好感度もアップする方法、それが「ヒゲ脱毛」です。

ただ、「ものすごく痛いッ!!」

ヒゲ脱毛はびっくりするくらい「痛いッ!!」

「ここまで痛いかッ!!」というくらい「ヒゲ脱毛」の痛みは強烈過ぎます!

「ヒゲ脱毛」は、ほとんどすべての方が「痛すぎるッ」と強烈な痛みを感じていますが、痛みに耐えてでも脱毛するメリットがたくさんあるのです。

ここでは「ヒゲ脱毛」の【痛みや効果】、痛みを少なくする方法、【麻酔や料金】など「ヒゲ脱毛」に関する疑問を解決していきます

ヒゲ脱毛【痛み】に関する疑問6点を徹底解決

「痛いッ」と噂の「ヒゲ脱毛」ですが、実際にはどうなのか、またどのような痛みなのか気になりませんか?

ここでは、「ヒゲ脱毛」の痛みや理由、痛みを少なくする方法などをまとめてみました

①ヒゲ脱毛が「痛すぎる!」って本当?

ヒゲ脱毛が痛いのは「本当」です。

経験した人、ほぼすべての人が「痛い」と答えています。

「ゴムを思いっきり限界まで引っ張って勢いよく当てられた感じ」と表現されるヒゲ脱毛ですが、経験した人の痛みの感じ方をまとめてみると次のような声が聞かれます。

【ヒゲ脱毛】痛みの感じ方

  • 本当に強烈で痛い
  • 間違いなく涙が出る痛さ
  • とにかく激痛、鼻下に至っては大悶絶

など、「強い痛み」を感じる方がほとんどです。

中にはあまりの痛さに怒り出す方もいるらしいので、ヒゲ脱毛の痛さは想像を超えることが分かります。

ヒゲ脱毛は「痛みを伴うもの」と考えておいた方がいいですが、実は脱毛方法によってヒゲ脱毛の痛みの感じ方は変わってきます

【ヒゲ脱毛】3つの脱毛方法

ヒゲの脱毛方法は大きく分けて3種類あります。

方法1:ニードル脱毛(医療クリニック)

ひとつひとつの毛穴に極細の専用針を刺し、針に流す電流と高周波の熱で毛根を破壊する脱毛方法です。

ニードル脱毛は120年以上前から存在する脱毛方法ですが、針に電流が流れる時に強い痛みを感じると言われています。

方法2:医療用レーザー脱毛(医療クリニック)

黒色(毛など)にレーザーが反応し、瞬間的にレーザーが発した熱により毛が成長する要素の「毛乳頭」を破壊する脱毛方法です。

医療用レーザーは瞬間的に発する熱の出力が非常に高いため、比較的強い痛みを感じると言われています。

※「ニードル脱毛」や「医療用レーザー脱毛」のように「毛根を破壊する脱毛行為」は医療行為にあたり、医療機関のみで行うことができます

方法3:光脱毛(脱毛サロン)

脱毛方法は医療用レーザーと同様で黒色にレーザーが反応しますが、レーザーの発する熱の出力は低く「毛乳頭」にダメージを与えますが、破壊するほどの威力はないとされています。繰り返し熱照射することで毛の脱毛を促していく脱毛方法です。

光脱毛は熱の出力が低く設定されているため痛みは弱く、肌にも優しいと言われています。

脱毛方法による痛みを強く感じる順位は次の通りです。

【3つの脱毛方法】痛さの順番

1位:ニードル脱毛

2位:医療レーザー脱毛

3位:光脱毛

現在主流の脱毛方法は「医療レーザー脱毛」や「光脱毛」になりますが、脱毛箇所によっては「ニードル脱毛」の方が適している場合もあり「医療レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」を併用しているクリニックもあります。

※「ニードル脱毛」や「医療用レーザー脱毛」のように「毛根を破壊する脱毛行為」は医療行為にあたり、医療機関のみで行うことができます。

脱毛サロンの「光脱毛」は比較的痛みが少ないとされていますが、「痛すぎるツ」まではいかなくとも痛みは感じる人が多いようです。

「痛すぎるツ!」と感じるかどうかは個人差や選んだ脱毛方法により異なってくるとは思いますが、「ヒゲ脱毛は基本的には痛い」と考えて良いかもしれません

②ヒゲ脱毛が「痛すぎッ」なのはなぜか?

ヒゲ脱毛が、脱毛部位の中でも「特に痛い」と言われているのには理由があります。

ヒゲ脱毛が痛い理由

理由1:毛が太く濃く、密集しているため

脱毛する時に痛みを強く感じやすいのは「毛が太く濃く、密集していている」場所です。

ヒゲは他の部位に比べると、毛が太く濃く、密集して生えているため痛みを強く感じやすいのです

理由2:顔は皮膚が薄く痛覚が敏感なため

皮膚が薄く敏感な場所も、脱毛で痛みを感じやすい理由のひとつです。

顔は脂肪や皮膚が薄く敏感なため、ヒゲ脱毛の痛みを強く感じるのです

理由3:顔は乾燥しやすい部位のため

肌が乾燥していると脱毛の痛みは増すと言われています。

顔は常に外気にさらされています。エアコンや紫外線など、肌を乾燥させる原因はたくさんあります。女性と違い、顔の保湿に力を入れている男性は少ないのではないでしょうか。

男性の肌は男性ホルモンの関係で、もともと肌に水分が不足しやすくなっています。そのためヒゲ脱毛の痛みを感じやすくなるのです

③ヒゲ脱毛、「剛毛な人ほど痛い」のは本当か?

脱毛では「毛が太ければ太いほど、濃ければ濃いほど、密集していれば密集しているほど痛い」と言われているため、剛毛な人ほど痛いというのは「本当」です。

では、なぜ剛毛な人ほどヒゲ脱毛の痛みが強くなるのでしょうか?

ヒゲ脱毛が「剛毛な人ほど痛い」3つの理由

脱毛は剛毛な人ほど痛いと言われるのには理由があります。

理由1:脱毛機の仕組みにより、ヒゲの濃さと比例して痛みが強くなる

剛毛な人ほど「痛みが強くなる原因」は、脱毛機の仕組みにあります。

【脱毛器の仕組み】

医療クリニックや脱毛サロンが使用している脱毛機は、毛の黒い色に反応する熱で毛根を破壊します。

黒い色が多ければ多いほど、反応する熱エネルギーが集まりやすく、一度の照射で多くの毛の毛根が破壊されます。

剛毛な人は、ヒゲの密度が濃く一度の照射で破壊する毛根の数も多くなります。破壊する毛根の数に比例して痛みも強くなるため、剛毛な人ほど痛くなるのです

理由2:剛毛な人はヒゲのある面積が広いため

剛毛な人は、太くて濃いヒゲが生えている面積が広い傾向にあります。面積が広いということは脱毛器が反応するする部分も広くなり、脱毛の痛みも強くなります

理由3:一本一本の毛が太い

剛毛とは「固く太くしっかりした毛」のこと。

毛根部分が太くしっかりしていると、脱毛器が放つ熱を多く吸収します。吸収する熱の量が多いと、脱毛効果も出やすくなりますが、その反面痛みも強くなるのです

痛みが強く出やすいと言われる「剛毛なヒゲ」ですが、痛いのは脱毛時の一瞬です。また、回数を重ねるごとに痛みが和らいでいく人がほとんどなので、一時の我慢と思えば安心できますね。

④ヒゲ脱毛、痛みを抑える方法はある?

強い痛みが特徴のヒゲ脱毛ですが、少しでも痛みがないように脱毛したいですよね。

ヒゲ脱毛の痛みを抑制する方法について、「施術前に自分でできる方法」と「お店を選ぶときのポイント」をご紹介します。

施術前に自分で痛みを抑える「5つの方法」

脱毛の痛みはちょっとした工夫で軽減することができます。

方法1:カフェインを飲まない

カフェインは神経を敏感にし、痛みを感じやすくさせる場合があります。

施術当日はコーヒーなどのカフェインを控えることをおすすめします。

方法2:睡眠をしっかりとり体調を整える

睡眠不足や風邪などで体調が優れない場合は、痛みを強く感じやすくなります。

リラックスしている方が痛みを感じにくいと言われているので、体調を万全に整えて施術に臨むことをおすすめします。

方法3:保湿をしっかりする

乾燥肌は痛みを強く感じやすくなります。

ヒゲ脱毛をしている期間は、普段から保湿を心がけ肌を潤しておくと痛みが和らぐのでおすすめです。

方法4:日焼けしない

脱毛機は黒い部分の「メラニン」に反応します。

日焼けをすると肌を紫外線から守るため、メラニン色素が作られ肌の色が黒くなります。肌が日に焼けて黒くなると、脱毛機の光は日焼け部分にも反応し、痛みが出る確率が高くなると言われています。

また、日焼けしていると脱毛自体ができなくなる可能性もあるため、脱毛期間中は日焼けしないようにすることが大切です。

方法5:ヒゲをしっかり剃っておく

脱毛する時にヒゲがあると、脱毛機が反応しやすいため痛みが強くなる可能性があります。

ヒゲ脱毛をする場合は施術時間の3~4時間前に肌の表面に毛が見えない状態までヒゲ剃りを行い、保湿をしっかりすることをおすすめします。

【注意点】:ヒゲ剃りは直前ではなく、必ず当日の朝や3~4時間前までには行いましょう

ヒゲ剃り後は目に見えなくても肌の表面に細かな傷ができている場合が多くあり、脱毛器の照射の熱により、強い痛みの原因になるだけでなく肌トラブルを起こす可能性があります。

お店を選ぶときの3つのポイント

ヒゲ脱毛の痛みはどこでヒゲ脱毛を受けるかによって大きく変わります。

ポイント1:経験や実績の多い医療クリニックや脱毛サロンを選ぶ

経験や実績が多いほど痛みを軽減するための様々な工夫や取り組みが行われています。

実績が多いということは、それだけいろいろな人の施術を行っているので痛みに対する対処や対応も幅広くなります。

安心して施術を受けるためにも、経験や実績の多いところを選ぶことをおすすめします

ポイント2:麻酔を扱っているクリニックを選ぶ

痛みが強い場合は「麻酔」を使用して痛みをやわらげることもできます。

麻酔は「医療機関のみ」扱うことができますが、麻酔の種類などはクリニックによって異なります。脱毛時の痛みが不安という方は事前に麻酔の有無や種類などを確認することをおすすめします

ポイント3:痛みの少ない「脱毛機」を採用しているクリニックを選ぶ

医療クリニックの中には「痛みの少ない脱毛機」を採用しているところがあります。痛くない脱毛機で有名なのは「メディオスター」。

扱っている医療クリニックは限られていますが、痛みが不安という方は「メディオスター」の有無で医療クリニックを選んでみても良いかもしれません

ポイント4:脱毛サロンを選ぶ

医療クリニックは脱毛機の出力が高いため効果は現れやすいと言われていますが、その分痛みも強くなります。

脱毛機の出力が弱めに設定されている脱毛サロンは、効果が出るのに時間はかかりますが、痛みは少なくなります。痛みがどうしても怖いという方は「脱毛サロン」を選ぶこともおすすめです。

痛いと言われるヒゲ脱毛ですが、脱毛は通い続けることで効果が現れます。途中で通うのが嫌にならないためにも、上記の方法を実践し快適に通い続けてくださいね

ヒゲ脱毛の痛みが軽い?医療レーザー「メディオスター」って何?

「メディオスター」は「痛みが少ない脱毛機」として導入する医療クリニックが少しずつ増えてきています。

「痛すぎるッ!」と言われるヒゲ脱毛、メディオスターを使うと痛くないというのは本当なのか気になりますよね。

メディオスターは従来の脱毛機と異なる点が大きく分けて2つあります。

一般的な脱毛機とメディオスターの2つの違い

1:破壊するターゲットが違う

 

メディオスター 皮膚から浅い「バルジ」を破壊する
一般的な脱毛機 皮膚から深い「毛乳頭」を破壊する

「メディオスター」が破壊のターゲットにしている「バルジ」は毛の種を作る細胞です。「バルジ」は皮膚の表面に近い浅い部分にあるため、低い威力で脱毛するため痛みも少なくなります

一方、「一般的な脱毛機」が破壊のターゲットにしている「毛乳頭」は毛を生み育てる細胞です。「毛乳頭」は皮膚の表面から離れた深い部分にあるため、高い威力で脱毛するため痛みが強くなります。

従って、「メディオスターは痛くない脱毛機」と言われているのです。

2:施術の方法が違う
メディオスター アイロンがけのように肌にスーッと滑らせる
一般的な脱毛機 一発ずつ「バチンッ」と脱毛部位に当てる

 

毛根を瞬間的に破壊する「レーザー照射式」の脱毛機に比べ、メディオスターはゆっくり破壊していく「蓄熱式」なので痛みが少なく、施術後の肌荒れ等のリスクも少なくなっているのです

では、実際に「メディオスター」を使って施術した方は痛みをどのように感じるのでしょうか?

「メディオスター」の痛みの感じ方

痛みの感じ方は医療用レーザー脱毛の痛みを知っている方と、ヒゲ脱毛自体が初めての方とで大きく違いがあります。

 

レーザー脱毛経験者 痛くない
脱毛初心者 痛い

激昂するほどの痛みを感じたことのある「医療用レーザー脱毛経験者」からすると「メディオスター」は「完全無痛とまではいかないが痛くない」という方が多いです。

ヒゲ脱毛が初めての方も、我慢ができる程度の痛さという方がほとんどなので痛みに弱い方にとっては嬉しいですね

メディオスターはドイツ生まれの脱毛機で、日本で導入されてから数年です。実績はまだ少ない脱毛機ですが、今後取り扱う医療クリニックが増えていくと嬉しいですね。

⑥ヒゲ脱毛で永久脱毛はできるのか?

ヒゲに悩まされている方は「ヒゲの永久脱毛」をしたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

「永久脱毛」とは何を意味しているのでしょうか?

日本には永久脱毛の定義はありませんが、アメリカの米国電気脱毛協会には永久脱毛に関して定義があります

永久脱毛の定義

「脱毛が完了した後、1か月後に生えてくる毛の量が、脱毛開始時よりも20%以下になる脱毛方法」

定義からも分かるように「永久脱毛」とは永久に生えてこないというわけではないのです

「永久」という言葉に惑わされてしまいますよね。

誤解されがちな言葉ではありますが、「永久脱毛」といっても生えてくる毛はあるということを理解したうえで「ヒゲ脱毛は永久脱毛ができるのか?」という質問の答えです。

ヒゲの永久脱毛はできるのか?

ヒゲの「永久脱毛」は医療機関であれば可能です。永久脱毛は医療行為に当たる法律で定められています。

「医療行為」に当たる理由は次のとおりです。

永久脱毛は医療行為に当たる2つの理由
理由1:医療用レーザー脱毛機は出力が高いため

「永久脱毛」は、法律で決められた医療行為に当たります。

医療用レーザー脱毛機は、毛根を完全に破壊できるほどの高い出力のため、医師の判断のもとでのみ使用が許可されています

アメリカでは永久脱毛が可能とされるレーザー脱毛機にも規定があります。

【アメリカのレーザー脱毛機の永久脱毛の規定】

「永久脱毛が可能なレーザー機械は、レーザーを3回照射した後、6か月経過した時点で67%以上の毛が減っている状態にできる機械のこと」としています。

医療クリニックで使用されている「医療用レーザー脱毛機」は高出力のため「永久脱毛可能なレーザー」に当てはまりますが、出力の弱い脱毛サロンやメンズエステの脱毛機は低出力のため回数を多く通う必要があり、当てはまらないのです。

理由2:「毛乳頭を破壊する」行為が行えるのは医療機関だけ

永久脱毛するためには毛の成長の元である「毛乳頭を破壊」し毛が生えてこない状態にする必要があります。

医師法では使用する機器が医療用であるかどうかは関係なく「強力なエネルギーを有する光線を毛根分に照射し、毛乳頭などを破壊する行為は医療行為」としています。そのため久脱毛」は医師のいる医療機関でしか行うことができないのです

では脱毛サロンやメンズエステで行われている脱毛は何になるのでしょうか?

脱毛サロンやメンズエステは「不再生脱毛」

脱毛サロンやメンズエステで行われる脱毛は「不再生脱毛」と言われています

脱毛サロンやメンズエステでは「医療行為」に当たる毛根を破壊することはできません。脱毛機の出力も低く設定されているため、脱毛が完了するまでには回数が多くかかり効果が出るまでの期間も長くなります。

ですが、回数を重ねていけば毛は生えにくくなり、脱毛効果が現れます

医療機関ではないので「永久脱毛」という表現は使えませんが、実際に脱毛サロンの「不再生脱毛」でも効果を十分感じている方も多いのです

「永久脱毛」したい場合は医療機関へ

「永久脱毛」は医療行為なので脱毛サロンでは行うことができません。「永久脱毛」をしたい場合は「医療機関で脱毛の施術を受ける」ことが必須になります

男性のヒゲは発毛能力が最も強い部分です。再生する能力が高いヒゲは永久脱毛しても、多少の毛は生えてくる可能性があります。

脱毛する前のように密度濃く生えてくることはありませんが、気になる方はアフターケアのしっかりしたクリニックや脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

また痛みに弱い方などは、「永久脱毛」にこだわらず痛みが少なく通える脱毛サロンのほうが最終的に満足のいく結果を得ることができるかもしれません。自分に合った脱毛方法を選んできれいな肌を手に入れてくださいね。

ヒゲ脱毛【効果】に関する疑問6点を徹底解決

多くの方が痛みを乗り越えて行うと言われる「ヒゲ脱毛」。

痛みに見合った効果があるのかどうか気になりますよね。

ここでは効果が現れるまでの【回数と期間】や【おすすめの理由】などヒゲ脱毛の効果に関することについてまとめてみました

①ヒゲ脱毛効果があり?効果なし?

ヒゲ脱毛経験者のほとんどの方が「満足している」という結果があることから、ヒゲ脱毛は「効果がある」と言えます。

「効果があった」という方は回数を重ねている方がほとんどです。

「効果があった」という声をまとめてみました。

ヒゲ脱毛【効果あり】と感じた方

  • 「脱毛サロンに15回以上通った結果、5年経っても毛は生えてきていない」
  • 「医療クリニックで10回以上。時間はかかったが肌荒れもなく効果にも満足」
  • 「医療用レーザーで2回。完全に脱毛する気はなかったのでヒゲが薄くなったことで満足」
  • 「3回通っただけでも通う前と後では毛の量が減り、効果が実感できる」

ヒゲをどこまで脱毛したいかは人によって異なり、「ツルツルにしたい」方から「薄くなる程度で満足」というの方もいますが、総合的にみるとヒゲ脱毛は効果があると言えるのではないでしょうか

一方で効果がなしと感じた方は、1回トライアル等で回数が少なかった方に多く見られます。

ヒゲ脱毛【効果なし】と感じた方

  • 「1回ではあまり薄くならなかった」
  • 「レーザー照射の痛みが強かった。3回終わってヒゲは薄くなったがツルツルにはならないと判断し施術を終了した」
  • 「1回施術したが脱毛前とたいして変わらない」

脱毛は回数を重ねることで効果を実感することができます。ヒゲをどこまで脱毛したいかを自分の中で決めておき、それに見合った回数を通ってみてくださいね。

②ヒゲ脱毛で効果が出るまでの回数と期間は?

ヒゲ脱毛の効果が出るまでの回数は「医療用レーザー脱毛」「光脱毛」でそれぞれ異なります。

また「医療用レーザー」でもレーザー照射式の脱毛機と蓄熱式のメディオスターでは効果が出るまでの回数と期間が違います

脱毛方法別にヒゲ脱毛の効果が出るまでの回数と期間をまとめてみました。

【ヒゲ脱毛】効果が出るまでの回数と期間

【ヒゲ脱毛】効果が出るまでの回数と期間
《医療クリニック》  《脱毛サロン》
照射式レーザー メディオスター 光脱毛
1回目 2~3回 1回目
2~3週間 3ヶ月以降 2~3週間
医療用レーザー脱毛
【照射式レーザー】

1回目の施術後、約2~3週間で毛ががポロポロと抜け落ちる方がほとんどです。施術中もレーザーの威力により毛穴から飛び出す毛もあると言われています。

【メディオスター】

2~3回ほど施術を行った3ケ月を経過したころに、効果を実感する人が多くなっています。個人差があり、中には1回目の施術後10日ほどで毛が抜け落ちた方もいます。

光脱毛

1回目の施術後、2〜3週間で効果を感じる方もいますが、医療用レーザーよりも抜ける毛の数は少なくなります。

また、4回目前後で脱毛効果を感じたと言う方もおり、効果の現れ方は人それぞれです。

脱毛を始めても効果が出ないと不安になって決ますよね。脱毛の効果は個人差があるので心配しなくて大丈夫です。

 

脱毛を始めて何回か通っても効果を実感できないときは、脱毛機や脱毛技術に問題がある場合もあるので、通っている医療クリニックや脱毛サロンのスタッフに相談してみてください

③ヒゲ脱毛で半永久的に脱毛できるまでの回数と期間は?

脱毛効果の回数は人によって違うと分かっていても「半永久的に脱毛できるまでの回数と期間」の目安は知りたいところですよね。

ヒゲ脱毛の回数は、「ヒゲをどこまで脱毛したいか」によって違います

例えば

  1. ヒゲ剃りが楽になる少し薄くなる程度で満足
  2. ヒゲ剃りが3日に1回ほどになる半分程度まで脱毛したい
  3. 完全にツルツルにし半永久的にヒゲがなくなるまで脱毛したい

参考までに1〜3の状態になるまでの回数と期間を「照射式レーザー」「メディオスター」「光脱毛」3つの脱毛方法でまとめてみました

【ヒゲ脱毛】半永久的に脱毛できるまでの回数と期間

【ヒゲ脱毛】半永久的に脱毛できるまでの回数と期間
ヒゲ剃りが楽になる
照射式レーザー メディオスター 光脱毛
5~6回目 3~5回 8~10回目
6~8ヶ月  半年~10ヶ月  1年半
ヒゲを半分位にしたい方
照射式レーザー メディオスター 光脱毛
10回前後 6~8回 13~16回
 1年半~2年 1年~1年半 2年半
半永久にツルツルにしたい方
照射式レーザー メディオスター 光脱毛
15~20回  9~12回 20回以上
2~3年  1年半~2年  3年以上
医療用レーザー脱毛(照射式レーザーとメディオスター)

「照射式レーザー」と「メディオスター」を比較すると、メディオスターのほうが脱毛完了するまでの回数が少ないことが分かります。

効果を実感するまでには時間のかかる「メディオスター」ですが、脱毛完了までの回数が少なく期間も短くなることが特徴です

光脱毛

光脱毛は照射の出力が低いため、繰り返し毛根にダメージを与える必要があります。そのため、回数は多く期間も長くなりますが、出力が低く肌に優しく痛みもすくないのが特徴です

自分にあった納得の行く回数を探してみてくださいね。

ヒゲ脱毛、通う間隔はどれくらいが効果的?

脱毛器の光を照射して行う脱毛は、「ヒゲ」に限らず基本的に「毛周期」と呼ばれる毛の成長サイクルに合わせて通う間隔が決まります。

毛の成長サイクル「毛周期」

毛周期とは「毛が生まれて成長し、抜け落ちるサイクル」のことで、4つに分かれています。

毛の成長サイクル
①成長初期 皮膚の下に新しい毛が誕生し、生える準備が整った状態
②成長期 毛が生えているのが目に見える状態←脱毛するタイミング
③退行期 毛の成長が止まり、抜ける準備をしている状態
④休止期  成長期に入るための準備をしている状態

脱毛は、基本的に毛がはえそろう「成長期」の段階で行います。

この「成長期」は、毛乳頭と呼ばれる毛を生やす組織が一番活発な時期。その毛乳頭を脱毛器の熱を照射することで破壊したりダメージを与えることによって脱毛していくのです。

成長期の毛は全体の約2割です。残りの8割の毛は成長期に入る準備をしているため、脱毛できる毛は育っていないのです。

脱毛する間隔は、毛を生やす組織である毛乳頭をターゲットに脱毛をするため「毛周期」が深く関係しているのです

毛周期のスピードは身体の部位によって異なる

大抵の部位の毛周期は2〜3ヶ月と言われていますが「男性のヒゲ」は毛周期が短いのが特徴です。

朝と夜、2回ヒゲ剃りを行う方もたくさんいますよね。

ヒゲは他の部位に比べても伸びるスピードがとても早く、毛周期も1ヶ月半〜2ヶ月となるため脱毛に通うペースも早くなります

ヒゲ脱毛に効果的な通う間隔は次のとおりです。

【ヒゲ脱毛】に効果的に通う間隔

ヒゲ脱毛に通う間隔は最初のうちは毛周期に合わせて「1ヶ月半に1回」

脱毛が進み、毛の量が少なくなったら「2〜3ヶ月に1回」が効果的と言われています。

一般的な医療用レーザーと比べ脱毛の完了回数が少ないメディオスターも毛周期に合わせて通うのかどうか気になりませんか。

メディオスターの通う間隔については、次のとおりです。

メディオスターの通う間隔

通う間隔に関してはメディオスターを導入しているクリニックによって異なりますが、おすすめは毛周期を守った間隔で通うことです

メディオスターで毛周期を守った間隔をおすすめする理由は、メディオスターがバルジ(毛の種を作る細胞)だけでなく、毛乳頭にもダメージを与えるためです。

そのため、毛乳頭が一番活発に動いている「成長期」であれば「バルジ」と「毛乳頭」両方に熱ダメージを与えることができ、より脱毛効果が高くなります

結果的に、メディオスターは完了までの施術時間や回数が少なくて済むのです。

毛周期は人によって差があり遅い人もいわば早い人もいます。また医療クリニックや脱毛サロンによって推奨している間隔は違います。

自分にあったペースを見つけ、効果が出やすい間隔で通ってみてくださいね。

⑤ヒゲ脱毛して「失敗した人」はいる?

ヒゲ脱毛は、「満足した」方が多いですが、中にはヒゲ脱毛をして「失敗した!」という方もいるのが現実です。

「失敗した人」に多い理由が次の5つです。

ヒゲ脱毛に【失敗した】5つの理由

理由1:痛みが想像以上だった

ヒゲ脱毛の痛みを覚悟して臨んでも「やっぱり痛い」という方がほとんど。

あまりの痛さにヒゲ脱毛をしていることを悔やむ方もいるそうです。

【失敗しないためには】

「麻酔や痛くない脱毛機の有無」「脱毛サロンを検討してみる」など「痛みが少ない脱毛方法」を事前に確認することをおすすめします

理由2:ヒゲを生やしたくなってしまった

ヒゲ脱毛をした直後は満足していても、数年して「ヒゲを生やしたい」と思う方も中にはいるそうです。

たまたま好きになった女性が「ヒゲフェチ」だったり、周りから「ヒゲがある方がいい」と言われるなどヒゲ脱毛をしたことを後悔してしまうそうです。

【失敗しないためには】

ヒゲ脱毛をする前に、周囲に「ヒゲ脱毛」についての意見を聞いたり、「何があっても後悔しない!」と心に決めて行うことをおすすめします

理由3:肌トラブルが起きてしまった

ヒゲ脱毛をした後に赤みが強く出る事や「毛嚢炎(もうのうえん)」ができるなど肌トラブルが起きやすくなります。

顔は一番目立つ部分。営業や接客業の方などはヒゲ脱毛をして肌トラブルに見舞われると、脱毛したことを後悔することもあるそうです。

【毛嚢炎(もうのうえん)とは】

毛嚢炎とは、ニキビのようなブツブツが肌に表れる皮膚炎の一種です。脱毛などで肌が弱ると毛穴の奥に雑菌が入り込みやすくなり、膿がたまって「白ニキビ」のようなものができる場合があります。

毛嚢炎は脱毛後の肌トラブルというよりは大抵の方に表れる症状として「副作用」と言われることもあります。

【失敗しないためには】

肌トラブルを無料で診断・治療してくれるなど、アフターケアが万全なクリニックを選ぶことをおすすめします

理由4:費用が想定以上に高くなってしまった

契約回数が終了しても、予定したとおりにヒゲの脱毛が進まなかった場合は追加して料金がかかります。回数が増えれば比例して料金も高くなり、はじめに想定していた以上の出費に後悔する方もいます。

【失敗しないためには】

ヒゲが濃い方や何回かかるか不安という方は「無制限コース」を選ぶことをおすすめします

理由5:仕上がりに満足できない

綺麗に毛が抜けない場合やイメージしていた形と違うなど、仕上がりに満足がいかない場合はヒゲ脱毛をしたことが悔やまれるそうです。

【失敗しないためには】

ヒゲ脱毛の実績が多ければ、様々な要望に対処してくれます。症例数が多く信頼できる医療クリニックや脱毛サロン選ぶことをおすすめします

顔は人と接する時に必ず見られ、一番失敗したくない部分です。一度脱毛した毛は生えてくることはありません。ヒゲ脱毛を行う際は、事前のカウンセリングなどでよく説明を受け、またしっかり考えた上で実行してくださいね

⑥ヒゲ脱毛を「おすすめ」する理由は?

ヒゲ脱毛は「痛み」や「肌トラブル」など、心配事はあると思います。それでも、「ヒゲ脱毛をおすすめする理由」があるのです。

ヒゲ脱毛を【おすすめ】する5つの理由

理由1:毎日のヒゲ剃りから解放される

ひげが伸びるのが早い方は、1日2度のヒゲ剃りは当たり前ですよね。ヒゲ脱毛をすればヒゲを剃る必要がなくなり、時間を有効活用できます。

また、一度脱毛してしまえば、ヒゲソリにかかる費用もなくなります。長い目で見たときにヒゲ剃りにかかる時間も費用負担もなくなるのです。

理由2:肌がきれいになる

毎日のヒゲ剃りが原因で肌が荒れることが多くあります。

ヒゲ剃りはヒゲと一緒に皮膚の表面にも傷をつける場合が多く、肌の乾燥やヒリヒリした痛み、またニキビなど肌トラブルの原因になりやすいと言われています。

ヒゲ脱毛は完了するまでに時間を要しますが、脱毛が終われば肌がきれいになり見た目で損をすることもなくなりおすすめです。

理由3:清潔感がアップする

社会人になると求められることが多くなる「清潔感」。

青ヒゲや夕方になると伸びてくるヒゲは、清潔感が下がると言われています。脱毛すれば、青ひげもなくなり「清潔感」がアップし、見た目の印象が良くなります。

理由4:若返り効果がある

ヒゲは年齢とともに濃くなり、ヒゲの量や濃さで年齢を判断することもあると言われています。

ヒゲが濃いほど老けて見え、ヒゲがなくなると若く見られます。ヒゲ脱毛をすると実年齢よりも若く見られる方も多く、見た目の印象が大きく変わり自信につながります。

理由5:女性や子供にモテる

ヒゲは女性や子供に「不潔感」「だらしなさ」「おじさんくささ」といった印象を与えます。

また、チクチクしたヒゲを嫌がる子どもも多いですよね。ヒゲ脱毛を行うと悪い印象がなくなり、女性や子供からの印象が良くなります。

 

ヒゲの悩みが多い方や毎日の髭剃りがストレスという方は「ヒゲ脱毛」を検討してみると良いかもしれません。自分自身のコンプレックスがなくなり、さらに周囲からの好感度も上がると自信にも繋がっていきますね

ヒゲ脱毛【麻酔】に関する疑問5点を徹底解決

ヒゲ脱毛の痛みを軽減する方法のひとつとして「麻酔」があります。「麻酔」と聞くと病院での大きな手術を連想し、尻込みしてしまう方もいるのではないでしょうか。

ここではヒゲ脱毛の時に使用される「麻酔」の種類や効き目などについてまとめてみました

①ヒゲ脱毛、麻酔で痛みは軽くなる?

痛みが強いと言われる「ヒゲ脱毛」ですが、麻酔を使えば痛みがなくなるのか気になりますよね。

ヒゲ脱毛の痛みは、一般的には麻酔を使用してもゼロになることはないと言われています。ですが、痛みは感じるけれど、痛みが多少やわらぐのがヒゲ脱毛の麻酔です

②ヒゲ脱毛の麻酔はどこでも使える?

麻酔は「医療行為」に当たるため使用できるのは医療機関のみです

また、麻酔の有無やどのような麻酔を取り扱っているかは医療機関により異なります。痛みに弱い方や不安な方など脱毛の際に「麻酔の使用」を検討している方は、希望する医療機関に事前に確認すると確実です。

③ヒゲ脱毛の麻酔の種類は?

「麻酔」と聞くとちょっと「手術のイメージ」があり怖くなりますよね。

ヒゲ脱毛の「麻酔」は比較的気軽に使用でき、副作用が少ないのが特徴です。取り扱いの有無は医療機によって異なりますが、どの麻酔も副作用が少なく安心してできます。

ヒゲ脱毛【麻酔】は3種類

ヒゲ脱毛に使用される麻酔は3種類です。

笑気麻酔

笑気ガス(亜酸化窒素ガス)を鼻から吸入するタイプの麻酔。

吸入して数分経つとホワンとお酒に酔ったような状態になり、リラックス効果が高まるため痛みが感じにくくなります。濃度が自由に設定でき危険性も少ない麻酔です。

お酒に弱い人ほど効きやすいと言われています。

麻酔クリーム

局所麻酔の一種で皮膚にクリームを塗布するタイプの麻酔。

塗ってから30分ほどすると肌表面の間隔が鈍くなり痛みを緩和させます。人によって麻酔クリームを塗るだけで赤みが出てしまうなどアレルギー反応を起こす方もいます。

効き具合は塗布する場所によって異なり、皮膚が薄い方が効きやすいと言われています。

麻酔注射

部分的に直接麻酔を注射して痛みを軽減するタイプの局部麻酔。注射針を刺す時は痛みが強く、ヒゲ脱毛で使用する場合は数回注射します。

麻酔の効果は高く痛みを感じなくなる人もいると言われています。

麻酔は脱毛料金とは別に費用がかかるので、使用を検討している人は注意が必要です。一般的な麻酔料金の相場は3,000円程度です。

 

痛みに弱い方は最初の数回は麻酔を使用しますが、何回か施術を行うと麻酔なしでも大丈夫になる方がほとんどです

「痛みの不安」を取り除き、安心してヒゲ脱毛に通うひとつの方法として「麻酔」を検討してみても良いですね。

④ヒゲ脱毛、一番使用されるのは「麻酔クリーム」って本当?

使用される麻酔の頻度は医療機関によって異なります。

「笑気麻酔」「麻酔クリーム」どちらも用意している医療機関が多く、脱毛部位や痛みの度合いによって使い分けられています。

ヒゲは皮膚の下0.4ミリ~0.5ミリの深さに毛根が埋まっているため、肌表面に効果が表れる麻酔クリームは効果が表れにくいと言われることもあり、「笑気麻酔」を使用する方が多いようです。

麻酔の使用については担当の医師と相談し、体質に合ったものを選んでくださいね。

⑤ヒゲ脱毛、「麻酔なし」でいける?

安全な麻酔とは言っても、できれば「麻酔」を使用せずに脱毛したいですよね。麻酔なしで「ヒゲ脱毛」をしている人がいるかどうか気になりませんか。

実は、ヒゲ脱毛を「麻酔なし」で行っている人は意外と多いです

追加料金を支払ってまで麻酔を使用するくらいなら「耐える!!」という方もいるようです。

また、一度麻酔を使用したことがある方も「痛みは和らいでもいたいことは痛い。それならばいっそ痛みに耐える!」という方も。

ヒゲ脱毛の施術時間は大体「10~15分」です。この時間さえ痛みに耐えてしまえばいいのです。また、痛みが強いのは脱毛できていない毛が多い最初の3回くらいまで。

覚悟を決めてしまうと、案外耐えられるものなのかもしれません。

また、「麻酔なし」でヒゲ脱毛を行っている方は「メディオスター」を使用している方が比較的多いです。「痛いのは避けたい。けれど麻酔もちょっと…」という方はメディオスターを導入している医療機関を選ぶのもいいかもしれません。

ヒゲ脱毛に「痛み」は必ずついてきます。

医療機関でも痛みを軽減するために様々な工夫がされているので「自分に合ったヒゲ脱毛ができる場所」を見極め、ヒゲの悩みに惑わされない快適な毎日を手に入れてくださいね。

ヒゲ脱毛【料金】に関する疑問4点を徹底解決

「ヒゲ脱毛をする!」と決めたら次に気になるのは【料金とお店】ですよね。

ここでは「医療クリニック」と「脱毛サロン」のヒゲ脱毛の「料金相場」と「料金比較」などをまとめてみました

また、ヒゲ脱毛におすすめの「医療クリニック」と「脱毛サロン」もご紹介していきます

①ヒゲ脱毛の「料金相場」はある?

脱毛のように美容面を目的とした治療は「自由診療」と呼ばれ、提供する側のクリニックが料金を自由に決めることができます。

同じ脱毛でもクリニックによって費用も異なりますが、目安の金額を知りたいですよね。

そこで、「料金相場」を調べてみました。

【医療クリニック】3部位の料金相場

3部位(鼻下/あご/あご下) 7万円前後

3部位コースの料金の相場は7万円前後です。

医療クリニックによって回数無制限コースのところもあれば、回数別のコースと様々です。ヒゲの濃い方は回数が多くかかると言われているので「回数無制限コース」を選ぶと安心です

【医療クリニック】顔全体の料金相場

顔全体 10万円前後

顔全体の脱毛は、回数無制限コースを導入してるクリニックが少ないため、5回コースを目安に料金の相場を出しています。

料金相場は10万円前後ですが、顔脱毛の範囲がクリニックよって異なりますので確認が必要です

ヒゲ脱毛の料金の相場を知ったうえで料金に見合った施術をしてくれるクリニックを選んでみてくださいね。

【脱毛サロン】ヒゲ脱毛、1回あたりの料金相場

脱毛サロンの料金設定は、脱毛したい部位を自分で組み合わせて回数を選ぶ場合が多くなります

そこで、ヒゲ脱毛で人気の「鼻下」「あご」「あご下」の3部位の1回あたりの料金をまとめてみました。

【鼻下/あご/あご下】一回あたりの料金
鼻下 3,000~6,000円
あご 3,000~6,000円
あご下  3,000~8,000円

料金の設定は脱毛サロンによって大きくな差があります。

また、脱毛箇所の範囲も細かく分かれているところもるので、気になるお店がある場合は事前のカウンセリングなどを受け、詳しい説明を受けることがおすすめです。

 

「医療クリニック」「脱毛サロン」ともに、低価格で脱毛が体験できる「初回トライアルコース」が設定されているところが多くあります

脱毛は通い続けなければ納得の行く効果を得ることはできません。

脱毛料金の相場に見合ったお店が見つかったら、まずは体験してみることをおすすめします。お店の雰囲気や施術方法、痛みに耐えられるかどうかなど一度確認しておくと、最後まで安心して通い続けることができるのではないでしょうか。

②医療クリニックの【ヒゲ脱毛】料金比較

ヒゲ脱毛は、一番失敗したくない「顔」の部分だからこそ安心して施術が受けられるクリニックを探したいですよね。

ここでは、ヒゲ脱毛で評判の高い

3つの医療クリニックのヒゲ脱毛料金を比較し、それぞれの医療クリニックの特徴やおすすめポイントをご紹介していきます

【医療クリニック】人気3部位の「回数と料金比較表」

ヒゲ脱毛で最も人気のある3部位(鼻下・あご・あご下)の料金を比較してみました。

3部位(鼻下/あご/あご下)料金比較
メンズリゼクリニック 5回 59,800円
湘南美容外科 6回 29,800円
ゴリラクリニック 回数無制限 74,304円

(※税込価格で表示しています)

※湘南美容外科は以前は回数無制限コースが有りましたが、現在はなくなり回数コースにみになります。

※ゴリラクリニックの「回数無制限」の期間は4年間になり、通える時間帯は平日11時〜15時までになります。

【医療クリニック】顔全体の「回数と料金比較表」

顔全体を脱毛できるコースの料金を比較してみました。

顔全体(鼻下/あご/あご下/頬/もみあげ)料金比較
メンズリゼクリニック 5回 99,800円
湘南美容外科 6回 52,650円
ゴリラクリニック 回数無制限 137,592円

(※税込価格で表示しています)

医療クリニックによって回数や脱毛が範囲が異なります。

※ゴリラクリニックの顔全体の脱毛範囲は「首」も含まれます。

それぞれの「医療クリニック」の特徴やおすすめポイントをご紹介します

【メンズリゼクリニック】口コミでの評価が高く、脱毛技術が高い

顧客満足度が高く、男性脱毛で今最も注目度が高いクリニックが「メンズリゼ」です

肌トラブルが起きやすいヒゲ脱毛後のアフターケアも完全無料で治療してくれるので安心して脱毛が行えるクリニックです。

【メンズリゼヒゲ脱毛料金表】

★ヒゲ脱毛最短完了コース

こんな人におすすめ:短い期間でヒゲ脱毛を完了させたい方

ヒゲ脱毛最短完了コース
ヒゲ3部位セット 【脱毛範囲】:鼻下/あご/あご下
5回 59,800円
定額プラン 月々3,100×20回
5回終了後1回 9,568円
ヒゲ全体セット 【脱毛範囲】:鼻下/あご/あご下/頬/もみあげ
5回 98,800円
定額プラン 月々4,400×20回
5回終了後1回  15,968円

(※税込価格で表示しています)

★部位別脱毛料金

こんな人におすすめ:脱毛したい部位が決まっている方

メンズリゼヒゲ脱毛料金表
部位 回数 料金
鼻下  5回 29,800円
5回終了後1回 4,768円
あご  5回 39,800円
5回終了後1回 6,368円
あご下  5回 29,800円
5回終了後1回 4,768円
頬/もみあげ  5回 49,800円
5回終了後1回 7,968円

(※税込価格で表示しています)

  • メンズリゼの脱毛コースは基本的には「5回コース」
  • 「ヒゲ脱毛最短完了コース」は、最短で6ヶ月でヒゲ脱毛が完了

95%の方が5回の施術で満足していると言われていますが、ヒゲが完全になくなるというより、大幅な減毛が見込めるコースになっています。

ヒゲが完全になくなる状態を目指している人のためには、5回のコースが終了した人に限り、定価の半分以下の価格で追加照射ができるので安心です。

メンズリゼクリニックの特徴
  • 脱毛の体験談を書くと割引になる「モニター割」がある
  • 脱毛を専門に行うクリニックでスタッフの技術が高い
  • ヒゲのデザイン脱毛ができる
  • 毎回脱毛施術前に医師がカウンセリングを行い、肌の状態などを確認してくれる
  • 永久脱毛ができる
  • メンズリゼのスタッフ全員が医療レーザー脱毛を経験している
  • 肌トラブルが「完全無料保証」されている
  • コースの有効期限が5年
  • キャンセル料が無料
  • 診療時間が20:00~21:00
メンズリゼクリニックの脱毛機

メンズリゼの脱毛機は3種類。肌質や部位にあった脱毛機を医師が選び「最大の効果と最少のリスク」で脱毛していきます。

★ライトシェア・デュエット

800nmの波長を持つダイオードレーザーを使用し、毛根細胞に熱を直接加えて破壊する脱毛機です。痛みやヤケド、照射漏れなどのリスクを軽減することができ、日本人の肌に最適と言われています。

★メディオスターNeXT

蓄熱式脱毛機と呼ばれる脱毛機で、毛の再生の元となる肌表面に近い「バルジ」に作用し毛の再生を防ぐ脱毛機です。肌の表面に近いため痛みが少ないと言われています。

★ジェントルYAG

1,064nmの長い波長を持つヤグレーザーを使用することにより、毛根細胞に熱を直接与えて破壊する脱毛機です。色の黒い人、色素沈着した部位に表れやすい火傷などのリスクを軽減します。

メンズリゼクリニックの麻酔

メンズリゼでは2種類の麻酔が用意されています。

  • 笑気麻酔30分/3,240円(税込)
  • 麻酔クリーム1回/3,240円(税込)
脱毛技術が高い【メンズリゼクリニック】がおすすめ

メンズリゼクリニックは「脱毛専門」のため、スタッフひとりひとりの脱毛技術が高いことで有名です。スタッフの照射技術によって脱毛効果に差が出やすいヒゲ脱毛も、メンズリゼクリニックなら安心です

また、ひげ脱毛は「毛嚢炎(もうのうえん)」などの肌トラブルが起きやすい部位です。事前のカウンセリングでもリスクについての丁寧な説明が行われ、肌トラブルが起きた際も無料で担当医師に適切な処置を行ってもらうことができます。

皮膚が敏感で脱毛リスクが高い「ヒゲ脱毛」ですが、脱毛技術高くアフターケアが充実している「メンズリゼ」なら不安なく脱毛することができます

【湘南美容外科】症例数が多く通いやすい

湘南美容外科は、男性脱毛18万件以上の実績を誇るクリニックです。

全国にクリニックがあるため通いやすく多くの人に選ばれています。

湘南美容外科料金表

★ヒゲ脱毛コース

こんな人におすすめ:安くヒゲ脱毛をしたい方

ヒゲ(鼻下/あご/あご下/)
1回 9,800円
3回 19,800円
6回 29,800円

(※税込価格で表示しています)

★もみあげ周囲・頬脱毛コース

こんな人におすすめ:もみあげ周辺や頬を重点的に脱毛したい方

もみあげ周辺/頬
1回 8,500円
3回 19,800円
6回 29,800円

(※税込価格で表示しています)

★首脱毛コース

こんな人におすすめ:首を重点的に脱毛したい方

1回 6,070円
3回 17,410円
6回 24,800円

(※税込価格で表示しています)

★フェイスコース

こんな人におすすめ:顔全体を脱毛したい方

フェイスコース(額/もみあげ周囲/頬/鼻下/あご/あご下/)
1回 11,340円
3回 30,780円
6回 52,650円
9回 73,710円

(※税込価格で表示しています)

湘南美容外科は基本的に「3回・6回・9回」のコース設定になっています。

男性のヒゲ脱毛は「3回・6回」のコースです。6回の脱毛が終わって脱毛が足りないと思った場合は再度、回数を決めてコースに申し込みます。

今まであった「ヒゲ脱毛の無制限コース」はなくなりましたが、全体的に低価格の設定で通いやすい料金設定になっています

湘南美容外科の特徴
  • 全国57のクリニックで脱毛施術が可能
  • 男性専門のクリニックが全国に6院ある
  • 脱毛料金が安い
  • メディオスターNextPROで痛みの少ない脱毛ができる
  • 症例数が多く、肌トラブルなどに対する知識や経験、技術が豊富
  • 返金保証がある
湘南美容外科の脱毛機

湘南美容外科の脱毛機は3種類。好きな脱毛機を自分で選ぶことができます。

★メディオスターNextPRO

蓄熱式脱毛機と呼ばれる脱毛機で、毛の再生の元となる肌表面に近い「バルジ」に作用し毛の再生を防ぐ脱毛機です。肌の表面に近いため痛みが少ないと言われています。

★アレキサンドライト「ジェントルレーズ」

毛根のメラニンのみに反応するため肌ダメージが少ない脱毛機です。

脱毛後は内蔵された冷却ガスですぎに肌を冷やすため、痛みを感じにくいと言われています。

★ウルトラ美肌脱毛

湘南美容外科オリジナルの脱毛機です。

脱毛サロンで使用されているIPL光脱毛の出力を医療用に上げ、脱毛効果を高めて施術を行います。照射と冷却を同時に行うため、肌に優しく、毛穴を引き締めるなど美肌効果の高い脱毛機です。

湘南美容外科の麻酔

湘南美容外科の麻酔は1種類のみ

・笑気麻酔1部位/3,240円(税込)

安くヒゲ脱毛するなら【湘南美容外科】がおすすめ

安くヒゲ脱毛したい方は「湘南美容外科」がおすすめです。

また、湘南美容外科は全国にクリニックがあり、長い期間がかかる脱毛も、通いやすくて安心です。

症例数が多く、万が一の肌トラブルにも適切な対応をしてもらえます。

男性専用のクリニックが少しづつ増えてきているところもうれしいですね。安く効果が高いヒゲ脱毛をしたい方は「湘南美容外科」がおすすめです

【ゴリラクリニック】男性専門で回数無制限で通える

ゴリラクリニックは全国でも数少ない「男性専門クリニック」です

ヒゲを完全に無くす脱毛をしたい人やデザイン脱毛したい人まで幅広い方に人気があります。

「ゴリラクリニック」公式ページへ

ゴリラクリニック【髭脱毛】の料金表

こんな人におすすめ:納得がいくまで何度でも通いたい方

ゴリラクリニック
4年間無制限プラン
ひげ3部位(鼻下/あご/あご下) 68,800円
ほほ・もみあげを追加する場合 +58,600円
首を追加する場合 +45,000円
4年間無制限コースの通える時間帯は平日11時〜15時まで +20,000円で上記以外でも対応可能
部位別料金
回数 全5回コース 1回トライアル
コース
ほほ/もみあげ 54,000円 10,000円
鼻下 36,000円 10,000円
あご 36,000円 10,000円
54,000円 10,000円
全部位(ほほ/もみあげ/鼻下/あご/あご下) 120,000円 48,000円
店舗 新宿本院/池袋院/上野院/横浜院/名古屋栄院/大阪梅田院/ゴリラクリニック提携院:新潟院(リゼクリニック新潟院)

(※税抜き価格で表示しています)

ゴリラクリニックには「4年間無制限プラン(鼻下・あご・あご下)」があり、回数制限なく4年間施術を受けることができます。

平日11時〜15時までの時間に限定されていますが、2万円プラスすればこの時間外でも対応可能です。

ヒゲが濃い人や完全にヒゲをなくしたい人におすすめのプランです

また、ゴリラクリニックには「1回トライアルコース」もあるので、一度体験してから本契約を検討することもできます

ゴリラクリニックの特徴
  • 4年間無制限プランの通い放題プランがある
  • 痛みを軽減するために3種類の麻酔が用意されている
  • キャンセル料、シェービング代、肌とラブ理事の治療費等の追加料金がかからない
  • ヒゲがデザイン脱毛できる(ヒゲを理想の形や量に整える脱毛)
  • 永久脱毛ができる
  • メディオスターNextPROで痛みの少ない脱毛ができる
ゴリラクリニックの脱毛機

ゴリラクリニックには脱毛機は5種類。一人一人の肌質や毛質によって使い分け脱毛していきます。

★メディオスターNextPRO

蓄熱式脱毛機と呼ばれる脱毛機で、毛の再生の元となる肌表面に近い「バルジ」に作用し毛の再生を防ぐ脱毛機です。肌の表面に近いため痛みが少ないと言われています。

★ライトシュアデュエット

810nmの波長を持つダイオードレーザーを使用し、毛根細胞に熱を直接加えて破壊する脱毛機です。痛みやヤケド、照射漏れなどのリスクを軽減することができ、日本人の肌に最適と言われています。

★ジェントルYAG

1レーザーの波長が長いヤグレーザーを使用することにより、毛根細胞に熱を直接与えて破壊する脱毛機です。色の黒い人、色素沈着した部位に表れやすい火傷などのリスクを軽減します。

★ライトシェアXC

照射の面積が大きく、短い時間での施術が可能な脱毛機です。

★ジェントルレーズPROLE

ヒゲなどの太い毛に効果が高く、レーザー照射と同時に内蔵されて冷却装置で一瞬で皮膚を冷やすので痛みを軽減することができます。

ゴリラクリニックの麻酔

ゴリラクリニックは3種類の麻酔が用意されています。

  • 笑気麻酔30分/3,240円、4年間無制限/37,584円(税込)
  • 麻酔クリーム10g/3240
  • 局所麻酔注射 範囲により相談
男性専門で無制限で通える【ゴリラクリニック】がおすすめ

ヒゲなど男性特有の悩みはできるなら男性に相談したいですよね。

ゴリラクリニックは男性専用なので安心です。また、ヒゲ脱毛の痛みにも5種類の脱毛機や麻酔など軽減するための準備万全で安心して通うことができです。

また、回数や期間がかかりやすいヒゲ脱毛も、ゴリラクリニックの回数無制限プランなら、納得がいくまで通うことができおすすめです

「ゴリラクリニック」公式ページへ

③脱毛サロンの【ヒゲ脱毛】料金比較

痛みの少ない脱毛サロンでのヒゲ脱毛を考えている方も多いですよね。

ここでは脱毛サロンの中でも評判のいい

2つの脱毛サロンのヒゲ脱毛料金を比較し、それぞれの脱毛サロンの特徴やおすすめポイントをご紹介していきます

【脱毛サロン】ヒゲ脱毛の料金比較

リンクスとメンズキレイモの料金比較表
【脱毛範囲】:もみあげ/鼻下/両頬/口下/あご下 /首
 リンクス 10回 174,700円
メンズキレイモ  10回 194,400円

(※税込価格で表示しています)

リンクスとメンズキレイモを10回あたりの料金で比較しています。

次に、2つの「脱毛サロン」の特徴やおすすめポイントををご紹介します。

【リンクス】メンズ脱毛専門で実績がある

「リンクス」はスタッフ全て男性のメンズ脱毛専門店です

全国で9万人の男性脱毛の実績もあり安心してヒゲ脱毛が行える脱毛サロンです。

「リンクス」公式ページへ

【リンクス】ヒゲ脱毛の料金表

こんな人におすすめ:脱毛したい部位が決まっていてなるべく安くヒゲ脱毛したい方

リンクス
両ほほ脱毛 5回保証パス 16,800円
10回保証パス 28,000円
施術後(11回目以降)1回料金 840円
両もみあげ脱毛 5回保証パス 16,800円
10回保証パス 28,000円
施術後(11回目以降)1回料金 840円
鼻下脱毛 5回保証パス 16,800円
10回保証パス 28,000円
施術後(11回目以降)1回料金 840円
口下脱毛 5回保証パス 12,600円
10回保証パス 24,700円
施術後(11回目以降)1回料金 630円
あご脱毛 5回保証パス 16,800円
10回保証パス 28,000円
施術後(11回目以降)1回料金 840円
あご下/首脱毛 5回保証パス 21,000円
10回保証パス 38,000円
施術後(11回目以降)1回料金 1,050円
 眉/おでこ脱毛 5回保証パス 12,600円
10回保証パス 24,700円
施術後(11回目以降)1回料金 630円
【対応地域】札幌/秋田/仙台/東京/神奈川/埼玉/千葉/栃木/静岡/名古屋/岐阜/金沢/大阪/神戸/京都/広島/福岡/鹿児島 (全国34店舗)

(※税込価格で表示しています)

リンクスの「ヒゲ脱毛」はセットプランではなく、自分で脱毛したい部位と回数をえらびます。回数は「保証パス」と呼ばれています。

「10回保証パス」を契約し、10回全ての施術が完了した後に毛が生えてきた場合、11回目からの料金が安くなる「無期限80%OFFサポート」という保証がついています

「無期限80%OFFサポート」とは、1回価格の80%OFFの値段で、無期限に何回でも施術を受けられるものです。

リンクスの特徴
  • 医師が監修している日本初の脱毛サロン
  • スタッフ全員が男性
  • 店舗間の移動が自由
  • アフターサポートがしっかりしている
  • 必ずしっかりと研修や講習を受けた「男性技能士」脱毛施術を行う
  • 男性専用の脱毛サロン
  • 料金が安い
  • 実績数が多い
リンクスの脱毛機

リンクスの使用している脱毛機は、リンクスが提携メーカーと開発した日本初で国産の「完全男性専用脱毛機「INNOVATIION」。

日本人男性特有の黒い毛に特化させ、太く濃いヒゲも従来の脱毛機より効果が高く、痛みや肌のダメージが少ない脱毛機です。

メンズ脱毛専門で実績がある【リンクス】がおすすめ

リンクスは、医師の監修の元、研修を受けた脱毛技能士が施術します。実績数も14万件を超え、失敗したくない顔の部分のヒゲ脱毛も安心して任せられます

また、脱毛したい範囲を自分で組み合わせることができるので、安く納得の行くヒゲ脱毛をしたい方は「リンクス」がおすすめです。

「リンクス」公式ページへ

【メンズキレイモ】完全予約、完全個室で安心できる

「メンズキレイモ」は、女性の脱毛サロンで人気の高い「キレイモ」の男性専用の脱毛サロンです。

2016年にオープンしたばかりの完全予約で完全個室なので、人の目を気にせず脱毛が行なえます

「メンズキレイモ」公式ページへ

【メンズキレイモ】ヒゲ脱毛の料金表

こんな人におすすめ:ヒゲをまとめて脱毛したい方や納得行くまで通いたい方

ヒゲパックプラン
【脱毛範囲】:もみあげ、鼻下、両頬、口下、あご、首
10回 194,400円
(月3,100~支払い可能)
通い放題プレミアムコース 540,000円
 店舗 東京本店(渋谷区)

(※税込価格で表示しています)

メンズキレイモのヒゲ脱毛は「10回コース」と「通い放題コース」の2コースがあります

「10回コース」は月々3,000〜支払いが可能となり、支払い方法や回数は直接スタッフに相談し決めていきます。

「通い放題プレミアムコース」はヒゲが濃い人や完全につるつるにしたい人におすすめです。一度料金を支払えば何度でも心ゆくまで通い続けることができるコースです。

10回コースの場合は途中解約した場合に残りの金額を返してもらえる返金制度が適用されます。

「通い放題プレミアムコース」の場合は、10回通った時点で返金保証の対象から外れるので注意が必要です。高額なプランになりますのでスタッフの方と相談の上納得の行くコースを選んでくださいね。

メンズキレイモの特徴
  • 全身25箇所のお手入れが可能
  • 全国から選び抜かれたエステティシャンのみを採用し技術が高い
  • 完全脱毛も部分脱毛も思い通りの脱毛ができる
  • 男性専用の完全個室
メンズキレイモの脱毛機

キレイモが独自開発した冷却機能付きの最先端の脱毛機。出力が高めで痛みが少ないのが特徴。

人の目を気にせず落ち着いて脱毛したい人は【メンズキレイモ】がおすすめ

「メンズキレイモ」は完全予約の完全個室。

2016年にオープンしたばかりで、現在は東京本店に1店舗のみですが、ホテルのような落ち着いた空間で人の目を気にせず脱毛を行うことができます

また、「月額制」を取り入れているので初期費用をかけずに脱毛を行い方におすすめです。

「メンズキレイモ」公式ページへ

ヒゲ脱毛【安くておすすめ】なのはどこ?

ヒゲ脱毛で満足の行く回数を契約しようとすると、大きな金額になり考えてしまいますよね。

そこで、初期費用や月々の負担が少なくてすむ、おすすめの「医療クリニック」と「脱毛サロン」をご紹介します。

医療クリニックなら【メンズリゼ】がおすすめ

メンズリゼは月々の支払いが安くすむ「定額プラン」があります。定額プランは金利の一部を「メンズリゼ」が負担して普通に分割するよりもお得な価格になっています

「定額プラン」とは、5回コースが完了する期間に合わせて支払い回数を24回に分け、毎月一定額を支払うプランです。※ヒゲ3部位コースのみ支払い回数は20回。

初期費用をかけずに脱毛を始めることができるので、まとまったお金がないけど脱毛したいという方に嬉しいプランです

「定額プラン」でも、メンズリゼで受けられるアフターケアなどのサービスは、通常プランと全く変わらずに受けられるので安心してヒゲ脱毛が受けられますね。

脱毛サロンなら【リンクス】がおすすめ

リンクスは毎月無理なく支払える金額を自分で選ぶことができる「月定額」があります。

「月定額」の最低金額は各部位ごとに設定されていますが、「数百円〜」が多いので気軽にヒゲ脱毛を始めることができます

リンクスは10回コースのすべての施術が完了した後は、1回価格が80%OFFになるサポート保証もあり、満足できる仕上がりになるまでお手頃価格でヒゲ脱毛を受けることができます。

初期費用がかからずに始められるの、気になったらすぐに実行できてうれしいですよね。

「リンクス」公式ページへ

ヒゲ脱毛のまとめ

ヒゲは深刻な悩みを抱えている方が比較的多い部位です。

若いころから濃い髭にコンプレックスを抱き、強いストレスを感じている方は社会人になって「ヒゲ脱毛」に通う方も多くなっています。

また、最近では美容感覚で通う男性も増え、「ヒゲ脱毛」の需要が高くなっています

ヒゲ脱毛の痛みはほんの一瞬。ヒゲに悩まされている方は「ヒゲ脱毛」を行うことで、これから先の生き方が変わるかもしれません

ヒゲの悩みを解決し、楽しく素敵な日々をお過ごしくださいね。